2015年10月26日

スーパーローシート

家族での 紅葉見物 が、急遽中止になってしまったので、

先月のたちゴケで傷ついたパーツを交換しに水戸のディーラーさんに行ってきました。

IMG_1649.JPG

ついでに「GS」を物色 ・・・

(実は、これが目的だったりして わーい(嬉しい顔)


IMG_1647.JPG

問題は、足つき! (身長 170cm なもんでもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_1648.JPG

K&H製のスーパーローシートで、何とか乗れそうです。 手(チョキ)わーい(嬉しい顔)



posted by cyagara at 08:01 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月24日

気をつけて!

穏やかな秋の土曜日、私は普通に仕事でしたが、

数年前に福島を離れたオートバイ仲間がわざわざ埼玉から工場に遊びに来てくれました。 わーい(嬉しい顔)

IMG_1644.JPG

ついでに、MY GARAGE にも寄ってもらいました。手(パー)わーい(嬉しい顔)

IMG_1645.JPG



これから埼玉まで、ひとっ走り ・・・ exclamation×2


気を付けてお帰りください 手(パー)わーい(嬉しい顔)



「今度一緒にツーリング行こうぜ!」




posted by cyagara at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月20日

GSが欲しい!!

GSが欲しい!!





posted by cyagara at 07:53 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月19日

月日は百代の過客にして

大間 で出会った大先輩

無事 根室 に到着されたでしょうか?

インターネットとは無縁な環境とお見受けいたしました。(失礼)

おそらく私のブログを見る由もないとはおもいますが ・・・

 は無事届けましたよー!! 手(チョキ)わーい(嬉しい顔)


自宅に戻り、旅の疲れもようやく癒えたこのごろ、

ふっと、頭に浮かんだ「言葉」





月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。

舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして旅を栖とす。

古人も多く旅に死せるあり。

予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、

去年の秋江上の破屋に蜘の古巣をはらひて、

やゝ年も暮、春立る霞の空に白川の関こえんと、

そゞろ神の物につきて心をくるはせ、

道祖神のまねきにあひて、取もの手につかず。

もゝ引の破をつゞり、笠の緒付かえて、

三里に灸すゆるより、松島の月先心にかゝりて、

住る方は人に譲り、杉風が別墅に移るに、

『草の戸も住替る代ぞひなの家 』

面八句を庵の柱に懸置。

(松尾芭蕉・奥の細道/序文  より)





何か ・・・

「旅」 って、いいんだな! ぴかぴか(新しい)


IMG_1638.JPG

大先輩 殿

近くにお寄りの際はご連絡ください。手(パー)わーい(嬉しい顔) 

posted by cyagara at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月17日

ぼっちキャンプ2−3

大先輩とお別れした私は、松前 へと ・・・

DSC02012.JPG

2時間ほどで、松前に到着!

そろそろ雨が降り出してきたので、早速登城

DSC02008.JPG

DSC02009.JPG

DSC02010.JPG

DSC02011.JPG

スタンプを押し、松前を出る頃には雨も本降りになってきてしまったもうやだ〜(悲しい顔)

ここで今回の失態第一弾!

キャンプ場にレインスーツを忘れて来ちまった ちっ(怒った顔) ちっ(怒った顔)

やむなくホームセンターを探し、雨カッパを買う羽目に・・ ふらふら

雨の中を急ぎ 函館 へ ・・・

函館に着く頃には雨もほぼ止み、ラッキー手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

早速 五稜郭 へ登城!

DSC02024.JPG

DSC02020.JPG

DSC02025.JPG

高い所は苦手だが、五稜郭タワーに上ってみた。

DSC02022.JPG

DSC02016.JPG

DSC02015.JPG

DSC02019.JPG
定番のガラス床・・ヒィェー〇〇がちぢむーがく〜(落胆した顔)



夕方のフェリーまではまだ2時間ほど余裕があったので、函館観光でもと思ってた矢先、携帯の電話が鳴った ・・・・

「もしもし、津軽海峡フェリーですー!」

「4時半出港予定の大間行きが悪天候の為欠航となりましたー!」

「はっ?」

「・・・・・・・・・・」 がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) 

いっぺんで頭が真っ白になりました。ふらふら ふらふら ふらふら 


大間にテントと荷物を残してきたので、帰らないわけにはいかないんデス!もうやだ〜(悲しい顔)

函館観光はすべて吹っ飛んで、とりあえずフェリー乗り場へと・・・

すると、青森行きの便は出てるという事なので、それに乗ることに!

DSC02026.JPG

無事 青森 行きに乗り込み、青森に着いたのは、夜9時半 

DSC02028.JPG

そこから雨の中単車を走らせ、大間に着いたのは夜中の1時近く。 

帰りのフェリーでは,地元の人たちみんなが口をそろえて

「大間は風がツエー(強い)からテントなんてもうネー(無い)よ!」

「諦めて、青森から福島まで帰っちめー!」

(正直、同じ東北人ながら、やっと言葉が理解できましたわーい(嬉しい顔)

と、言われていたので、テントを発見した瞬間、

「あったー!」 と叫んでしまったのでした。ぴかぴか(新しい)

ほっとした私は、テントにもぐりこみ、朝5時過ぎまで爆睡してしまったのでした。わーい(嬉しい顔)

DSC02029.JPG


後は、帰るのみ・・・

さっさとテントをたたみ、大間を後にし

DSC02032.JPG

八戸自動車道・下田百石ICから高速に乗り、

IMG_1637.JPG

途中、〆の チャーシューメン を食べ

DSC02033.JPG

午後5時には無事帰宅と相成りましたとさ。 手(チョキ)わーい(嬉しい顔)


おしまい。




PS

日本百名城塗りつぶし同好会は  →  こちら




 




posted by cyagara at 09:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月16日

ぼっちキャンプ2−2

昨晩は岬にしては風も無く、穏やかな夜でした。

大先輩は、これからフェリーに乗って根室に向かうとの事。

私も、フェリーに乗って北海道に渡り、百名城の「函館・五稜郭」「松前城」を制覇する事に。

朝5時に目が覚めると、大先輩はもう起きていらっしゃった。わーい(嬉しい顔)

函館行きのフェリーは、朝7時発なので6時にはキャンプ場を出なくちゃいけないので、軽く朝飯を食べ、

DSC01987.JPG

いざ出発!

DSC01989.JPG

私は、このキャンプ場が気に入ったので、連泊する事にし、テント・荷物をそのままにし、夕方戻ってくる事にしたのでした。

この判断が、後から大変な事になろうとは、思いもよらずに ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)



二人とも無事フェリーに乗り、函館へと ・・・

DSC01990.JPG

DSC01992.JPG

出〜航〜 船

DSC01995.JPG

Image1.jpg
当たり前ですが、海の上です わーい(嬉しい顔)

IMG_1611.JPG
持ってきた自撮り棒で、大先輩と記念写真

函館までの1時間半、デッキのいすに座り、大先輩と談笑 わーい(嬉しい顔)

函館に到着し、出発の準備・・・

DSC02006.JPG

DSC02007.JPG

大先輩とはここでお別れ。 道中お気をつけて!手(パー)わーい(嬉しい顔)


大先輩とお別れした私は、松前 へと単車を走らせたのでした。


つづく






PS

日本百名城塗りつぶし同好会は  →  こちら

posted by cyagara at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月15日

ぼっちキャンプ2

今年2回目のぼっちキャンプに行ってきました。

今回は直前まで予定を決めず、直前になって北方へと決定!

もちろん、宿(キャンプ場)は未定の旅でした。

朝6時に自宅を出発し、一路 北へ ・・・

DSC01976.JPG

途中、休憩や仮眠わーい(嬉しい顔)をしながら、北へと向かう ・・・

DSC01977.JPG
遅い朝飯るんるん

岩手県に入ったあたりから、ある程度は頭にあった 「大間」 を目指す事に・・・

ひたすら走り、青森県に入る

DSC01979.JPG

八戸道に入り、下田百石ICで高速を降りるころには、午後1時頃になってしまいました。ふらふら

DSC01980.JPG

そこから国道338号線を北へ向かい下北半島へ・・

むつ市に着く頃には4時近くになってしまい、あわててその日の食材を仕入れ、大間へ向かう。

ふらふら

大間崎に着く頃には夕暮れになってしまったのでした。もうやだ〜(悲しい顔)

DSC01982.JPG

DSC01983.JPG

IMG_1592.JPG

DSC01984.JPG
水平線のむこうには北海道が ・・・

DSC01986.JPG

キャンプ場は、岬のすぐ近くにあったので、日が暮れないうちにテントを設営

DSC02031.JPG

ここ(大間崎テントサイト)は、施設がいい割に、

無料! 手(チョキ)わーい(嬉しい顔) 

今回、テントを張っていたのは、私ともう一方のみでした。ふらふら

その方は、八王子から来たとの事で、なんと!・・・

御歳、80歳 との事! がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔)

80過ぎてキャンプツーリングとは、恐れ入りました! わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

その方と一緒に近くの風呂に行き、

IMG_1603.JPG
海峡保養センター大間温泉 日帰り入浴 380円也 いい気分(温泉)

IMG_1604.JPG

キャンプ場に戻ってから、二人で晩飯を食い、

その日一日は、終了したのでした。


つづく





















posted by cyagara at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月13日

北へ ・・・

第二土曜日と併せ3連休 

で、やっぱり出かけてきちまいました! るんるん

今回も、キャンプ道具一式積んで予定なしの 

 ぼっちキャンプ  わーい(嬉しい顔)

とりあえず、 北へ ・・・

IMG_1587.JPG



詳細は、後日ご報告  手(チョキ)わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 07:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月05日

三成の祟りか?家康の怒りか?

長々と京都・琵琶湖周辺 百名城ツー のご報告をさせていただきましたが、

実は ・・・・ やっちまったのです。もうやだ〜(悲しい顔)

ツーリングの3日目、関ヶ原での出来事。

ホテルを出て、関ヶ原へ向かった二人は、まずは西軍の石田三成の陣地へと ・・・

DSC01910.JPG

IMG_1540.JPG

三成の旗印の前でガッツポーズとりながら記念撮影!

で、次なる目的地、東軍の 徳川家康 の陣地へと向かったのですが、

いまいちナビの示した場所がずれているようで、桃配山公園あたりをうろうろとしておりました。

その時、なんと関ヶ原の合戦が始まった時刻(午前8時過ぎ)

何気なく停まって足を着いた途端 ・・・・・

ゴテッ!!

見事に転んでしまったのでした!




もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔)

西軍から寝返ったと勘違いした 三成の祟りか?

西軍に内通していると勘違いした 家康の激怒か? 


何のことは無い・・・・

ツーリング三日目で、気が緩んでいたんだよ! わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) 

ってか!



おしまい。 





PS

日本百名城塗りつぶし同好会は  →  こちら

posted by cyagara at 08:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月03日

京都・琵琶湖周辺 百名城ツー その8

岐阜城を後にした二人は、続いて

国宝 犬山城 へ ・・・


木曽川をはさんで見上げる犬山城はこれまた絶景ぴかぴか(新しい)

やっぱり犬山城付近は大混雑! ふらふら

単車ゆえに何とか駐車場に無事到着!手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

DSC01945.JPG

DSC01952.JPG

早速、登城!!

DSC01946.JPG

DSC01947.JPG

DSC01950.JPG

犬山城は、現存12天守の内の4国宝の内の1つ。 最近(2004年)までは有一個人所有のお城でした。 この城にて私個人の4国宝天守制覇(姫路城、松本城、彦根城、犬山城)手(チョキ)わーい(嬉しい顔)るんるん

IMG_1553.JPG  

スタンプを頂き、

DSC01970.JPG


本日最後の目的地へ・・


次なるお城は、 日本三大山城の1つ

 岩村城

DSC01959.JPG

DSC01954.JPG

IMG_1555.JPG

IMG_1558.JPG

IMG_1561.JPG
信長も亡くなる80日前にここに来てたんですね。

IMG_1562.JPG

近くの資料館でスタンプを押し、

DSC01974.JPG

今回のツーリングのミッションはすべて終了!

後はひたすら高速をとばし、帰るのみ。

途中のパーキングで、今回初の天ぷらそばを食べ、

DSC01962.JPG

よる11時過ぎ、無事に常磐道・いわき中央ICに到着!

近くの幸楽園で、今回のツーリングの、味噌チャーシューメンを食べ

DSC01963.JPG

相棒のごんぞうさんとお別れしたのでした。 手(チョキ)わーい(嬉しい顔)


お し ま い。



本日の走行距離 711 Km

 総走行距離 1616 Km











PS

日本百名城塗りつぶし同好会は  →  こちら

posted by cyagara at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月02日

京都・琵琶湖周辺 百名城ツー その7

百名城ツーもいよいよ最終日。

朝7時にはホテルを出発!

DSC01908.JPG


本日最初の目的地は、あの 関ケ原古戦場

西軍の総指揮官?(実際の総大将は毛利輝元)である石田三成の陣地へ陣中見舞い!手(パー)わーい(嬉しい顔)

DSC01909.JPG

DSC01910.JPG

DSC01913.JPG
バカな事やってる姿なので、モザイクかけました。わーい(嬉しい顔)

続いて、東軍の総大将・徳川家康の陣地へ参陣しようと、三成の陣地を後にしたのですが・・・

ちょっとしたハプニングがありまして・・

がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔) がく〜(落胆した顔) もうやだ〜(悲しい顔)




で、次なる目標は、 

難攻不落の城 岐阜城

関ケ原から約1時間、単車を走らせ ・・・



岐阜城に到着!

DSC01943.JPG

岐阜城は金華山(きんかざん)山頂・標高329Mの頂上 がく〜(落胆した顔)

ここからは、ロープウエイで山頂付近へ・・

DSC01942.JPG

しばらく石段を上り、到着!! 手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

IMG_1569.JPG

早速登城!

DSC01928.JPG

DSC01931.JPG

天守からの展望は、すばらしい! の一言ぴかぴか(新しい)

DSC01940.JPG
ごんぞうさんも、大感激!わーい(嬉しい顔)

資料館でスタンプを頂き、

DSC01934.JPG

DSC01936.JPG

DSC01972.JPG

DSC01937.JPG
こんな山頂まで籠で昇ってきたの!がく〜(落胆した顔)

DSC01939.JPG

そんなこんな?で、次なる目的地へ ・・・


つづく。




PS

日本百名城塗りつぶし同好会は  →  こちら

posted by cyagara at 10:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年10月01日

京都・琵琶湖周辺 百名城ツー その6

彦根城を後にした二人は、

本日四城目、浅井三姉妹の生誕地、浅井長政 の居城

 小谷城 跡へ・・・

IMG_1566.JPG

IMG_1517.JPG

スタンプを頂き、

DSC01969.JPG

小谷城を後にした二人は、本日の宿泊場所 長浜 へ・・・


そして本日最後のミッション 

琵琶湖クルーズ

と、いっても普通の船では面白くないという事で、水陸両用車に乗ることに。

長浜から出発する 琵琶湖ダックツアー

5時に予約を入れておいたのですが、当日は予約がいっぱいで、臨時便が出ているらしい。

4時過ぎには何とか長浜に着き、チケットを受け取り

IMG_1520.JPG

乗車?船? わーい(嬉しい顔)

IMG_1522.JPG

IMG_1525.JPG

定刻5時に出発!!

IMG_1527.JPG

IMG_1536.JPG
車窓(窓は無いがわーい(嬉しい顔))から眺める長浜城
ここから秀吉の出世街道が始まったんですね。

10分ほど一般道を走り、琵琶湖へいざ突入!!



琵琶湖に沈む夕日を見ながら、暫しのクルーズ後、上陸!



これにて本日のミッションはすべて終了! すぐ近くのホテルへ・・

ホテルに着いた二人は、早速一ッ風呂浴びて、晩飯!! わーい(嬉しい顔)

合いも変わらず、そのとき食いたいものを注文!

IMG_1538.JPG
二人とも ソースカツ丼 わーい(嬉しい顔)

今回初のご当地物?を頼んでみた!

IMG_1539.JPG
近江牛のコロッケ わーい(嬉しい顔)

で、 腹を満たした二人は、部屋へ戻り、気が付くと、またいつの間にか気を失っていたのでした。 ふらふら


本日の走行距離 155km


つづく



PS

日本百名城塗りつぶし同好会は  →  こちら

posted by cyagara at 09:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記