2011年11月29日

封印

久々の本業(自動車鈑金)ネタです わーい(嬉しい顔)

自動車の修理には、たまに ナンバー を外さなくては出来ない作業があるのですが・・・

自動車のナンバー(リヤ)には 封印 というものがしてありまして、簡単にはナンバーが外せないようになっています ふらふら
(勝手に外してはいけないことになっています)

ナンバーを外しての作業が絡む場合には、必ず陸運局での 再封印 が必要となるのです。

DSC_0006.JPG

もちろん、修理後、封印なしでの公道走行は、 「違反」 となります!

陸運局までは、積載車での車両搬送が必要となります。 ふらふら



PS

ナンバー1枚で、けっこうな作業量なんです ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)
posted by cyagara at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鈑金・塗装

2011年11月28日

そろそろ 2

アンダーカウルを外し

DSCF6993.JPG

エンジンを洗う ・・・

DSCF6995.JPG

DSCF6996.JPG

そろそろ単車も、、「冬篭り」か ・・・ 雪
posted by cyagara at 07:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | オートバイ

2011年11月26日

そろそろ・・

今朝は、フロントガラスが若干凍ってた ・・ 

DSCF6990.JPG

早起きがつらい季節になってきた ・・・ ふらふら
posted by cyagara at 07:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月25日

百名城ツー 2

鉢形城を後にし次に向かうは、本日三城目 行田市・忍城

忍城(おしじょう)は、豊臣秀吉重臣・石田三成に 水攻めされても落城せず、浮城かと言わしめた城として有名で、豊臣秀吉が、唯一落とせなかった城です。

 「のぼうの城」 (和田 竜 著) でも有名になりました

映画は震災の影響で来年秋の公開予定



忍城には午後1時半ごろ到着!

DSCF6983.JPG

DSCF6985.JPG

忍城は、延徳元(1489)年、山内上杉氏配下の豪族、成田 顕泰(なりた あきやす)が、忍一族を滅ぼし、延徳二(1490)年に築城を開始し翌年完成したと伝えられています。
成田長泰の時代には、関東に出陣した長尾景虎(上杉謙信)の配下となるが、のちに北条氏に帰順し、小田原の役では城主・成田氏長(なりたうじなが)は小田原城に籠城したため、従弟の成田長親(なりたながちか)別名「のぼう様」が城代となり、三成軍との篭城戦へと ・・・

DSCF6986.JPG
御三階櫓をバックに わーい(嬉しい顔)


早速城内へ ・・・

DSCF6980.JPG

DSCF6958.JPG



DSCF6959.JPG
忍城の本丸の跡地にある行田市郷土博物館

DSCF6963.JPG

DSCF6960.JPG

館内の展示物は撮影禁止でした

DSCF6969.JPG

DSCF6977.JPG

DSCF6967.JPG

DSCF6968.JPG

自分を戦国時代に タイムスリップ させながら、暫しの間城内をぶらぶらと・・・

出来れば、忍城水攻めの際に石田三成によって築かれた「石田堤」や三成の水攻めの際の陣所「丸墓山」なども見学したかったのだが、時間の関係で残念ながら今回はパス! 

これにて、今回の城めぐりの行程は終了!。 帰宅の途へ ・・・


常磐道に乗るにはちょっと遠いので、東北道から北上する事に ・・・

いざ、帰還!


(疲れのせいか?ちょっとコーナリングがふらついておりますが ・・・ ふらふら

今回も何事も無く、無事帰還と相成りまして御座ります 手(チョキ)ふらふら
(めちゃくちゃな日本語だなコリャ)

今回の走行距離   530km





PS

日本百名城塗りつぶし同好会は  →  こちら
posted by cyagara at 08:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月24日

百名城ツー

日曜日、久しぶりに百名城ぬりつぶしツーに出かけてきました わーい(嬉しい顔)

今回の目的地は、埼玉(川越城、鉢形城、忍城)

まだ暗い朝5時半に自宅を出発。 常磐道を南下 ・・・

常磐道・柏インターで高速を降り、国道16号を通り、川越へ ・・・

9時前には 川越城 に到着!

DSCF6937.JPG

出発時、思い切り防寒着を着込んで出てきたものの、川越に着く頃には気温も上がり、服の中は汗びっしょりになっていた。 ふらふら

単車の油温もけっこう上がってる ・・ふらふら

DSCF6939.JPG
 

DSCF6920.JPG
川越城・本丸御殿


川越城は、長禄元年(1457)に、上杉持朝の命により、家臣の太田道真・道灌親子が 築いたといわれています。 江戸時代には江戸の北の守りとして重要視され、代々幕府の 重臣が城主となっていました。現存する建物は嘉永元年(1848)に建てられたものだそうです。

早速、本丸御殿の中へ ・・・

DSCF6931.JPG

DSCF6923.JPG

スタンプは入り口にありました わーい(嬉しい顔)

DSCF6922.JPG

DSCF6925.JPG

DSCF6929.JPG

DSCF6928.JPG
おっ! ・・・ 人形か!

DSCF6930.JPG

本丸御殿の近くには 

わらべうた 「とうりゃんせ」 発祥の地といわれる

三芳野神社 があります

DSCF6932.JPG

DSCF6934.JPG

まだまだこの地を散策したいところではあるが、一日で三城を制覇しなくてはならないので、ひとまず川越を後に ・・



続いての目的地は、鉢形城

00000001.jpg

DSCF6955.JPG

DSCF6954.JPG

DSCF6947.JPG

DSCF6944.JPG


鉢形城を築城したのは関東管領山内上杉氏の家臣である長尾景春と伝えられています。
その後、小田原の後北条氏時代に北条氏邦によって北条氏の 上野国支配の拠点とななりましが、豊臣秀吉の小田原攻めにより、鉢形城は前田利家・上杉景勝・島田利正、徳川家康麾下の浅野長吉、本多忠勝、鳥居元忠 らの連合軍 (35000) に包囲され、北条氏邦の老臣黒澤上野介ら (3000) が約1か月の籠城戦を戦ったのち、開城となったのでした。

DSCF6948.JPG

DSCF6950.JPG

DSCF6951.JPG

鉢形城歴史館にて、後北条氏と鉢形城のお勉強! わーい(嬉しい顔)

百名城のスタンプを押し

DSCF6952.JPG

昼飯も食わずに、次なる目的地 忍(おし)城へと向かったのでした。 手(チョキ)わーい(嬉しい顔)


つ・づ・く・・・




PS

日本百名城塗りつぶし同好会は  →  こちら
posted by cyagara at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月23日

病院見舞い

只今、叔父の病気見舞いのため、福島
県立医大病院に来ております。

20111123_100057.jpg
posted by cyagara at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月22日

要修理!

ふらふら先日のツーリング・出発時のニリドラ動画



エンストは御愛嬌 わーい(嬉しい顔)

行灯のようなヘッドライトは良いとして ・・・

走行中、たまにブレーキランプが点いているようだ?
(ブレーキは踏んでない)

動画を見て初めて気付いた ・・・ ふらふら


要修理!だなこりゃ ・・ ふらふら



PS

走行音も気に入らん ・・・

今にも空中分解しそうな音だ! ふらふら
posted by cyagara at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | オートバイ

2011年11月21日

やっぱり「スマホ」は ・・・

最近、単車のナビの調子が悪い ふらふら 

位置情報には問題ないのだが、目的地までの検索が出来ずナビゲーションしてくれない ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

今回もツーリング先で何度か迷ってしまった パンチ

そんな時 ・・・

DSCF6942.JPG

ポケットから 「スマホ」 をサッと出して場所を確認!


やっぱり 「スマホ」 は ・・・

便利だ! ひらめき ひらめき ひらめき



PS

手袋をしてると反応しないのね ・・・ ふらふら
posted by cyagara at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月19日

勝手な理由(言い訳)

タイの洪水被害がなかなか治まらない ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

ひょっとして? エビ が食えなくなるかもしれない!がく〜(落胆した顔)

勝手な理由を付け、いつもの 「酔っ払いおやじ」 様とやって来ました!!

スシロー

DSC_0003.JPG

プリン体なんて、くそくらえ! わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 12:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月18日

CB750を作る 26

今回は46号〜49号

DSCF6769.JPG

DSCF6771.JPG

DSCF6776.JPG

DSCF6778.JPG

DSCF6781.JPG

DSCF6783.JPG

DSCF6788.JPG

DSCF6789.JPG

posted by cyagara at 07:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週間 CB750 を作る

2011年11月17日

神頼み行脚 45  コンパクトキャンプの筈が(本編2)

山寺を後にした二人は、立石寺から程近い 面白山高原 へ ・・・

DSCF6888.JPG 

道幅が車1台ほどの狭い道路だが、脇を見ると、山間の渓谷に線路が見える

DSCF6877.JPG

紅葉真っ盛り わーい(嬉しい顔)

DSCF6878.JPG

途中、何人ものハイカーの方たちに出会ったが、女の子一人やグループがけっこう目立つ ・・・

DSCF6880.JPG

DSCF6885.JPG


JR仙山線・面白山高原駅 に到着!

DSCF6881.JPG

面白山高原は、山形県と宮城県の県境、蔵王連峰の北端に位置し、自然豊かな所だ。

たまたまJR仙山線・仙台行きにも出くわした。わーい(嬉しい顔)

DSCF6883.JPG

DSCF6884.JPG

紅葉と自然豊かな空気を思い切り堪能した二人は、お腹も空いたので昼飯 ・・・

天童温泉まで戻り、創業・文久元年(1861) という 「水車生そば」へ

DSCF6899.JPG

DSCF6900.JPG

DSCF6896.JPG

HPは → コチラ


私は 「天ざる」
DSCF6893.JPG

カミさんは 「鳥中華」
DSCF6894.JPG
蕎麦屋の裏メニュー、なんのことはない「そば屋のラーメン」
山形ではすっかりおなじみだそだ



腹を満たした二人の次なる目的は

花笠音頭
「めでた、め〜で〜た〜の〜 若松様よ〜 枝も チョイチョイ ・・」

にも出てくる 若松寺 へ ・・・

DSCF6912.JPG

ここ若松寺は、縁切り寺として有名な「山寺」 に対し、 若松寺は 縁結びの寺 として伝えられています。 ハートたち(複数ハート)

若松寺(若松観音)の創建は和銅元年(708)に行基が開山したと伝えられ、当初は山頂付近に堂宇が建立されそうですが、貞観2年(860)に慈覚大師が現在地へ移し大規模な造営工事を行い法相宗から天台宗へと改宗開山されたそうです。

DSCF6902.JPG

DSCF6903.JPG

DSCF6904.JPG

早速、お参りを ・・・

DSCF6905.JPG

DSCF6907.JPG

眼下にはかすかに見える家並み ・・

DSCF6906.JPG

御朱印を頂き、

DSCF6919.JPG

そろそろ結婚25年だというのに、喧嘩が絶えない我々の自戒も込め、絵馬を奉納!!

DSCF6911.JPG

すがすがしい気持ちで 若松寺 を後にし、

いつもの様に、行き当たりばったりの夫婦の今日の宿(キャンプ場)探し 

の、筈が なぜか ・・・



福島・カッパ王国

DSCF6913.JPG

になってしまったのでした! ・・・・・ いい気分(温泉) いい気分(温泉) いい気分(温泉)  わーい(嬉しい顔)

いい加減な夫婦なのでした ふらふら

お・し・ま・い ・・・
posted by cyagara at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2011年11月16日

神頼み行脚 45 コンパクトキャンプの筈が(本編1)

土曜日、今年最後のキャンプ!・・とロードスターに乗り、出かけたのはよかったのですが ・・・

場所は、山形

DSCF6813.JPG

まずは、奥の細道:松尾芭蕉も訪ねた山寺(立石寺)

駐車場に車を停め 500円を支払い、少し歩くと、なんと300円の文字、しかも無人!ふらふら

DSCF6814.JPG

DSCF6815.JPG

DSCF6816.JPG

DSCF6817.JPG


はるか上方には、立石寺・五大堂  が ・・・

DSCF6819.JPG

立石寺には以前(10年ほど前か?)、家族でキャンプに来たついでに全員で 奥の院 まで上がった経験があります。

DSCF6820.JPG

立石寺は貞観2年(860年)に清和天皇の勅命で円仁(慈覚大師)が開山したとされ、本尊は 薬師如来。寺号は詳しくは宝珠山阿所川院立石寺(ほうじゅさんあそかわいんりっしゃくじ )、山寺(やまでら)の通称で知られ、古来より悪縁切り寺として信仰を集めています。


早速、本堂にお参りを ・・

DSCF6822.JPG

御朱印を頂き

DSCF6915.JPG

奥の院を目指します。



途中、私は 芭蕉

DSCF6826.JPG

カミさんは 曽良 と記念撮影!

DSCF6827.JPG

「閑さや岩にしみ入蝉の声」


DSCF6833.JPG

DSCF6835.JPG

DSCF6836.JPG

DSCF6838.JPG

DSCF6840.JPG

DSCF6841.JPG

納経堂と開山堂を横目に、奥の院へ ・・・

DSCF6843.JPG

DSCF6844.JPG

DSCF6845.JPG

DSCF6846.JPG

奥の院が見えてきた ・・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF6847.JPG

早速お参りをし、御朱印を頂く

DSCF6849.JPG

DSCF6916.JPG

眼下にはすばらしい景観が見える筈だったが、残念ながら靄で何も見えない もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF6854.JPG

DSCF6858.JPG

DSCF6855.JPG

続いて、納経堂と開山堂、五大堂 へと ・・・

DSCF6859.JPG

DSCF6860.JPG

DSCF6862.JPG

五大堂 からは微かに下界が ・・

DSCF6864.JPG

無事参拝を済ませ、麓でちょっと一休み

DSCF6867.JPG

山寺名物!「コンニャク」

DSCF6869.JPG

やっぱりやっちまった ・・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF6870.JPG
(この後、口の中をヤケドしちまったわぃ ふらふら


昭和の味だぁ〜 って言うんで、飲んでみた

DSCF6872.JPG

「???????????」

おみやげ物屋さんをうろうろとした後、

DSCF6873.JPG

「ぬれおかき」 なるものを買い、次なる目的地へと ・・・



つ・づ・く ・・・
posted by cyagara at 08:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2011年11月15日

試乗もしないのに

試乗もしないのに

頂きました ・・・・・ 手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

dc111502.JPG

SUBARU の皆さん、ありがとう!! 手(パー)わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 07:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月14日

コンパクトキャンプの筈が・・

第二土曜・日曜を利用し、今年最後のキャンプを計画!

ロードスターで出発したのはよかったが ・・・

なぜか夜には ・・・

DSCF6913.JPG

 カッパ王国 ・・・ ふらふら



詳細は後日 ・・
posted by cyagara at 07:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月09日

キーホルダー

欠品中だった キーホルダー
入荷しました! わーい(嬉しい顔)

dc110905.JPG

お客様 & DIYメンバー の皆様 

当社にお越しの際は、差し上げます ・・・ わーい(嬉しい顔)



PS

ただ今 ガイガーカウンタ 無料貸し出し中

詳しくは コチラ →  当社HP  
posted by cyagara at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月05日

草刈 ・・

工場の業績は、なかなか伸びないが ・・・ ふらふら

雑草だけは ・・・・ よく伸びる わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

DSC_0002.JPG

工場の裏にて ・・・
posted by cyagara at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年11月04日

何だろう??

よくある話 ・・ と、言っては不謹慎ですが ・・・

オートバイと自動車の衝突!! どんっ(衝撃)

一見、車は無傷のように見えますが ・・・

dc102630.JPG

タイヤに何かが刺さっています ・・

dc102631.JPG

何だろう??? ふらふら



PS

長年、鈑金屋をやっていますが、こんなの初めて見ました ・・・ がく〜(落胆した顔)
posted by cyagara at 07:33 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記