2011年06月22日

仕事(出張)・・です!

日曜日、仕事で東京へ ・・・

目的は、オートサービスショー2001(通称 工具ショー)

オートサービスショーは、最新の自動車整備検査用機器、整備作業の省力化機器、環境保護のための環境整備用機器などの自動車整備関連機器・IT関連機器を一堂に集めた機械工具&カーアフタービジネスビジネスショーです(マッチ君のブログからのパクリ)

朝7時に常磐道・友部SAにてマッチ君と待ち合わせ

DSCF6152.JPG
(時間に正確なマッチ君は、ちゃんと来ていた)

常磐道、首都高と、快調にとばし、まずは息子の所へ ・・・

寝ている息子をたたき起こし、荷物を渡し、つぎなる場所へ ・・・


今回のもう一つの目的は、マッチ君のタイヤ&チェーン交換

ピットの予約にはまだ時間があるので、ちょっと寄り道 城南島海浜公園 へ

DSCF6156.JPG  

DSCF6157.JPG

おぉぉぉ ・・・!

DSCF6159.JPG



羽田近くで見る飛行機を楽しんだ?二人は、臨海線・東雲(しののめ)駅近くの ライコランド 東雲店へ(スーパーオーバックス隣)

DSCF6174.JPG

DSCF6175.JPG

アイコランドへ単車を預け、電車で一駅の 国際展示場駅 へ

DSCF6162.JPG

ここから会場(東京ビッグサイト)までは歩いて5分ほど ・・・

DSCF6164.JPG

早速、会場へ ・・・

DSCF6166.JPG

DSCF6169.JPG

DSCF6170.JPG

さっさと仕事をこなし手(チョキ)わーい(嬉しい顔)、昼飯を食べ

DSCF6173.JPG
(マッチ君におごって頂きました黒ハート

次なる目的地、秋葉原 へ ・・・

dc061966.JPG


秋葉原の地下駐車場は、単車も一杯で、停める所が無い ふらふら

かろうじて空いていた、女性優先駐車場
DSCF6182.JPG

どうしようか?と迷っていたら ・・・

マッチ君が一言!「おっちゃんなら大丈夫だよ!」

「んっ? ・・・」

DSCF6183.JPG

交換したタイヤに思いっきりオイル塗ったろか!! ちっ(怒った顔)


てな訳で無事に単車を停め、秋葉原の町へ ・・・

歩行者天国も復活はしたが、警備の人たちがあちこちに ・・・ふらふら
DSCF6178.JPG

秋葉原に来た目的は、ガイガーカウンター 購入のため 

わずかながら置いてはあるものの、中国、ロシア製がほとんど ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

日本製が欲しかったので、断念! もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF6177.JPG

諦めて、ちょっと寄り道 ・・・

DSCF6176.JPG

DSCF6179.JPG

残念! 休館日 もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF6180.JPG

仕方なく、秋葉原を後にし、世田谷にある クシタニ世田谷店にチョットよって帰宅の途へ ・・・

DSCF6185.JPG



東京出張は疲れるなー わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 09:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月21日

草刈

今日は朝から工場の周りの草刈をしてるんで ・・・

ブログは、お休みします。 わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 10:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月20日

ありがとう

昨日は所用で東京に行っておりました

自宅に戻ってみると、娘から荷物が ・・・・

DSCF6186.JPG

今日は、父の日でした わーい(嬉しい顔)

開けてみると ・・・

DSCF6188.JPG

手紙を読んで、思わず ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

息子からも、電話をもらい ・・・・


本日、最良の一日となったのでした ぴかぴか(新しい)



PS

母の日に、「父の日も忘れるなよー!」と、念押ししたのが効いたのかな ・・・ 手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

posted by cyagara at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月17日

神頼み行脚 42の4

朝まで爆睡した二人は

静かな つがる地球村キャンプ場 での朝をむかえました ・・・ ぴかぴか(新しい)

DSCF6062.JPG



さっさとテントをたたみ、また温泉へ ・・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF6074.JPG

7時半、キャンプ場をチエックアウト

DSCF6076.JPG


まずは、岩木山の麓 岩木山神社 へ ・・・

岩木山神社(いわきやまじんじゃ)は、青森県弘前市百沢の岩木山の南東麓にある神社。別称、「お岩木さま」「お山」「奥日光」。旧社格は国幣小社で、津軽国一宮とされる。
現存する社殿や楼門は江戸時代初期から元禄時代にかけて代々の津軽藩主が造営・寄進したもので、本殿・拝殿・奥門・楼門等が重要文化財に指定されている。なお神社の参道は岩木山の登山道の1つとなっていることでも知られており、この神社の奥宮は岩木山の山頂付近にある。(ウィキペディアより抜粋)


DSCF6078.JPG

長ーい参道を進むと、楼門が見えてきた ・・・

DSCF6080.JPG

DSCF6083.JPG

早速、参拝!!

DSCF6085.JPG

ここ岩木山神社の最大のパワースポットは拝殿前の階段脇にある ・・・ 

DSCF6088.JPG

思いっきり、パワーを頂く ・・・・ 手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

DSCF6090.JPG

ついでに、霊験あらたかな御神水も、長ーい柄杓で ・・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF6091.JPG

DSCF6093.JPG

朝早かったため、社務所が開いておらず、しばらく待っていると、巫女さんがやって来た ・・・

DSCF6095.JPG

DSCF6096.JPG

早速、御朱印 を頂き、磐木山神社 を後にしたのでした ・・・

DSCF6097.JPG

DSCF6150.JPG



さて、次なる目的地は、秋田・久保田城址 

一気に 秋田へ ・・・


秋田市に入ると、おっ!、天守らしきものが(実際には天守ではありませんふらふら

DSCF6098.JPG

DSCF6140.JPG

DSCF6141.JPG

駐車場がよく判らず、近くの図書館をチョット拝借 ・・・ ふらふら

いざ!登城!

DSCF6099.JPG

久保田城は、慶長七年(1602)に出羽国へ国替えとなった佐竹氏二十万五千八百石の居城です。
築城は慶長八年(1603)年、翌年の八月には初代藩主 佐竹義宣公 が久保田城に入城し、完成したのは寛永八年(1631)頃といわれています。
久保田城の特徴は、石垣がほとんどなく堀と土塁を巡らした城であることと、徳川幕府への遠慮などから天守閣をはじめから造らなかったことが挙げられます。
現在、久保田城跡は千秋公園ととなっています。

DSCF6138.JPG

DSCF6101.JPG

DSCF6103.JPG

DSCF6104.JPG

DSCF6105.JPG

DSCF6106.JPG

DSCF6108.JPG

おっ!、御隅櫓が見えてきた ・・・

DSCF6113.JPG

DSCF6116.JPG

ここが、スタンプの設置場所にもなっています。 早速GET!

DSCF6117.JPG

DSCF6118.JPG

御隅櫓の内部は、展示室になってます

DSCF6120.JPG
佐竹義宣公

DSCF6119.JPG

ビデオでお勉強!

DSCF6122.JPG

最上階から、秋田城下を望む ・・・

DSCF6126.JPG

DSCF6123.JPG

DSCF6125.JPG

DSCF6129.JPG

暫し、城祉公園を散策 ・・・

DSCF6132.JPG

DSCF6133.JPG

DSCF6134.JPG


これにて、数少ない土日を利用しての 「神頼みと百名城の旅」は、 

無事本懐を遂げてのでした ・・・ ぴかぴか(新しい)


お・し・ま・い ・・・ 手(パー)わーい(嬉しい顔)



PS

日本百名城塗りつぶし同好会 → こちら

posted by cyagara at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2011年06月16日

神頼み行脚 42の3

根城 を後にした二人は、パワーを戴くべく 櫛引八幡宮(くしひきはちまんぐう)へ ・・・

櫛引八幡宮は、南部一宮
鎌倉時代より南部藩(青森県南部・岩手県北部)の総鎮守です

DSCF5977.JPG

DSCF5966.JPG

DSCF5968.JPG

DSCF5969.JPG

DSCF5970.JPG

御朱印を戴く ・・・

DSCF6148.JPG


パワーを頂いた後は、次なる目的地 弘前 へ ・・・

忙しいー ・・・ ふらふら ふらふら ふらふら

途中、十和田湖の近く 新郷村 に、キリストの墓?があるというので、ちょっと立ち寄ってみる事に ・・・

DSCF5978.JPG

DSCF5979.JPG

ほんとかよー! がく〜(落胆した顔)

DSCF5980.JPG

DSCF5984.JPG

DSCF5983.JPG
(106歳で、日本でお亡くなりになったのか?)

あった ・・・

DSCF5985.JPG

イスラエル公認?か ・・・

DSCF5986.JPG

仏教徒なので、ご無礼の談平にご了謝下さいませ ふらふら


よく判らないまま、弘前へと急ぐ ・・・

弘前での目的は、いわずと知れた 弘前城

DSCF6034.JPG

弘前城(ひろさきじょう)は、別名・鷹岡城、高岡城ともいわれており、 江戸時代に建造された天守や櫓などが現存し、また城跡は国の史跡に指定されています

早速、登城!!

DSCF5991.JPG

DSCF5992.JPG

DSCF5993.JPG

DSCF5997.JPG

DSCF6001.JPG

天守が見えてきた ・・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF6002.JPG

DSCF6007.JPG

DSCF6017.JPG

スタンプは、この天守の中にありました

DSCF6008.JPG

天守内を見学 ・・・

DSCF6011.JPG
(お決まりの急な階段)

DSCF6012.JPG
城内の模型

DSCF6013.JPG

DSCF6015.JPG
天守から城内を眺めると、殿様気分じゃい!)

城内を散策 ・・・

DSCF6021.JPG

DSCF6023.JPG

DSCF6024.JPG

DSCF6026.JPG

DSCF6027.JPG

DSCF6029.JPG

DSCF6030.JPG

DSCF6031.JPG

DSCF6032.JPG

DSCF6033.JPG

桜の季節にまた是非訪れたい場所でした ・・・ かわいい



弘前城を堪能した二人だったが、いつもの様に今夜の宿さえ決めていない ・・・ わーい(嬉しい顔)

早速、青森のキャンプ場をネットで検索!

津軽市にある つがる地球村キャンプ場 に電話 ・・・

OKの返事をもらい、早速急行 ・・・

つがる地球村キャンプ場のHPは → こちら


DSCF6036.JPG

DSCF6058.JPG

DSCF6059.JPG

今回の料金は、二人で 1,575円也(安い!)

早速、テントの設営 ・・・

DSCF6037.JPG
(カミさんでも簡単に設営出来るからいいね 手(チョキ)

夜9時半まで、レストランもやってるぞ!

DSCF6044.JPG

食事の後は、温泉だー! いい気分(温泉)

DSCF6039.JPG

DSCF6043.JPG

DSCF6042.JPG

のんびりと、今日の疲れを癒した二人は テントサイトへ ・・・

DSCF6055.JPG

乾〜杯 !! ひらめき

DSCF6054.JPG


つがる地球村の夜はふけていくのでした ・・・

DSCF6048.JPG


つ・づ・く ・・・ 



PS

日本百名城塗りつぶし同好会 → こちら

posted by cyagara at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2011年06月15日

神頼み行脚 42の2

盛岡を後にした二人は、再び高速に乗り、八戸へ ・・・

DSCF5914.JPG

次なる目的は、日本百名城 NO.5 「根城」

DSCF5915.JPG

DSCF5916.JPG
南部師行(なんぶもろゆき)公

DSCF5921.JPG

1333年(元弘3年) 南朝方に属する武将・北畠顕家の陸奥国への下向の際、南部師行(清和源氏河内源氏義光流)が国司代に任じられて同行し、糠部郡八森に城を構えた。
師行はここを、南朝方の根本となる城という願いから「根城」と名付けたといわれる。

DSCF5936.JPG

DSCF5937.JPG

DSCF5938.JPG

DSCF5923.JPG

まずは、スタンプを ・・・

DSCF5917.JPG

登城!

DSCF5925.JPG

DSCF5926.JPG

芝生がきれいに整備された公園内を散策

本丸のみ有料となる ・・・

DSCF5933.JPG

DSCF5935.JPG

DSCF5954.JPG

一瞬、弥生時代かと思った ・・・ (失礼!ふらふら

DSCF5941.JPG

DSCF5958.JPG

DSCF5942.JPG

DSCF5946.JPG

DSCF5947.JPG

DSCF5949.JPG

DSCF5950.JPG

DSCF5952.JPG

ボランティアの方々がとても親切で、丁寧に城内を案内して戴きました。わーい(嬉しい顔)


時間がないので、次なる目的地へ ふらふら


つ・づ・く ・・・



PS

日本百名城塗りつぶし同好会 → こちら

posted by cyagara at 09:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2011年06月14日

神頼み行脚 42

今回は、 「神頼みと百名城の旅」 と題し、岩手青森秋田 を周って来ました。

週末を利用しての強行軍ゆえ、金曜の夜に いわき を出発! 東北自動車道・紫波SAにて 車中泊

DSCF5849.JPG

けっこう車中泊をしている人たちがおり、私たちのすぐ近くにも、富山ナンバーをつけた老夫婦のカップルがいて、出発の準備をしている所でした。 ハートたち(複数ハート)

我々もSAで朝食を済ませ、7時半には出発!

盛岡ICを降り、盛岡市内へ ・・・

DSCF5850.JPG

今回最初の 「めぐり」は、 盛岡城跡

盛岡市内に入ると、今日は何かのお祭りがあるらしい ・・・

DSCF5904.JPG

「チャグチャグ馬コ」

DSCF5894.JPG

川原には、馬が ・・・

DSCF5881.JPG

DSCF5883.JPG


聞いたことはあったが見たことは無かったので、見てみたいとは思ったが、今回は時間が無く、パス!

それより、お祭りの混雑に巻き込まれると大変なので、急いで周る事に ・・・

岩手公園地下駐車場に車を停め、いざ登城!!

DSCF5851.JPG

DSCF5852.JPG

と、その前に、先ずは神社にお参り(桜山神社)を!

DSCF5855.JPG

ここには、烏帽子(えぼし)岩が祀られており、パワースポット でもあります。

DSCF5858.JPG

DSCF5912.JPG

DSCF5853.JPG

早速、パワーを戴きます!! ひらめき

DSCF5910.JPG

さて、急いで場内を廻ります ・・

DSCF5880.JPG

DSCF5865.JPG

「盛岡城」は盛岡藩南部氏の居城で、築城は、三戸南部氏の南部信直(なんぶのぶなお)で、1597年(慶長2)ごろとされています。
盛岡城は北上川と中津川の合流点の丘陵につくられた平山城です。

DSCF5863.JPG

この当時、土塁の多い東北地方の城郭の中、見事な石垣だ! 

DSCF5864.JPG

DSCF5867.JPG

DSCF5868.JPG
(渡雲橋)

DSCF5870.JPG

石垣は見事なものだったが、残念な事に天守や櫓。門 等の復元がないため、若干の物足りなさを感じてしまった。




DSCF5874.JPG
(盛岡城跡の紹介写真によく出てくる場所だ わーい(嬉しい顔)


百名城のスタンプの設置場所は、城跡から少し離れた「プラザおでって」にありました。

DSCF5899.JPG

DSCF5893.JPG

スタンプをGET!! わーい(嬉しい顔)

DSCF5890.JPG

市内には、レトロ な建物が ・・・

DSCF5884.JPG

DSCF5902.JPG

「チャグチャグ馬コ」と、合わせ、のんびりと市内を散策したかったのだが、予定が詰まっており、残念ながら盛岡を後に、次なる目的地 青森県・八戸 へと向かうのでした。 もうやだ〜(悲しい顔)



つ・づ・く ・・・



PS

日本百名城塗りつぶし同好会 → こちら


posted by cyagara at 09:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | 神頼み

2011年06月13日

残念 ・・・

今回のキャンプで、フィールドデビュー させようと思っていた、私の バースデーランタン 

1960年型 コールマン 200A イエローデカール ぴかぴか(新しい)

詳細は → こちら

DSCF6067.JPG


残念ながら、キャンプサイトでの気持ちの余裕が無く(キャンプを楽しむ時間が無かったふらふら)、手軽な ガスランタン にしてしまいました ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF6066.JPG


それでも一応、記念写真を ・・・

DSCF6068.JPG

DSCF6070.JPG
(オリジナルのグローブは、保存済)



次回のキャンプに、期待だ!! るんるん




PS

「巡り」のご報告は、後ほど ・・・
posted by cyagara at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月12日

おはようございます 2

おはようございます ・・・

DSCF6063.JPG

ただ今、つがる地球村キャンプ場(青森県)です わーい(嬉しい顔)

DSCF6065.JPG
(チョット顔が腫れぼったいがふらふら

これから、秋田を周っていわきに戻ります 手(パー)わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 06:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月11日

おはようございます

おはようございます!

ただ今、車中泊から目が覚めました

DSCF5849.JPG

場所は、東北自動車道・紫波SA(岩手県)

これから 岩手、青森、秋田を周ってきます 

では! ・・・

posted by cyagara at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月08日

廃城めぐり (番外)

東北最大級の山城 向羽黒山城跡 の散策を終え、いざ帰還 ・・・

と思った、がちょっと 寄り道 ・・・

国道118号線を南下し、湯野上温泉 へ いい気分(温泉)

DSCF5814.JPG

DSCF5817.JPG

DSCF5815.JPG

囲炉裏がある待合室

DSCF5818.JPG

大内宿行きのバス

DSCF5820.JPG


目的は、以前からインターネット等で気になっていた、会津鉄道や、つり橋からも丸見えわーい(嬉しい顔)の川原にある露天風呂いい気分(温泉)

しかし ・・・

駅の職員さんに場所を尋ねると ・・・

保健所の指導で、今は入れないとの事 がく〜(落胆した顔)


とりあえず、言ってみる事に ・・・

車1台が通れる幅のつり橋に単車を止め、下をみると ・・・

DSCF5827.JPG

DSCF5821.JPG

あった!! わーい(嬉しい顔)

DSCF5824.JPG

DSCF5826.JPG

確かに石垣らしきものがあり

廃城(廃場)になってる ・・・・ (ちょっと、おやじギャグ わーい(嬉しい顔)


諦め切れずに、川原に降りてみる

DSCF5832.JPG
(「露天風呂は明るいうちにお入りください」と書いてあるじゃねーか!)


残念!! ・・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF5830.JPG

絶景を楽しみながら 露天風呂いい気分(温泉) に入りたかった ・・・

DSCF5829.JPG

DSCF5831.JPG


諦めてたまるか!! ちっ(怒った顔)

ということで、帰り道、次なる目的地へ ・・・


次なる温泉は、118号線から少し奥に入った 

二岐温泉 いい気分(温泉)

数ある旅館がある中でも、目指したのは

孤高の漫画家 つげ義春 さんが愛した?という 

「湯小屋旅館」 


ちょっと面白いので、こちらをどうぞ →  高田馬場つげ義春研究会


DSCF5835.JPG

階段を下っていくと ・・・

DSCF5848.JPG

イメージ?通りだ!! わーい(嬉しい顔)

DSCF5846.JPG

恐る恐る?玄関を開けて、「お風呂は入れますか?」とたずねると

御主人が出てきて、「どうぞ!」 ・・・いい気分(温泉)

入浴料 500円をお支払いし、早速中へ ・・・


DSCF5845.JPG

DSCF5836.JPG

DSCF5844.JPG

内湯を抜けて

DSCF5837.JPG

露天風呂へ ・・・

DSCF5841.JPG

DSCF5838.JPG

先月行った、宝川温泉の大露天風呂もいいが、川だか風呂だかよく判らない(失礼!)露天風呂も最高だー!! わーい(嬉しい顔)


DSCF5842.JPG
おーっと!あぶねー!(何が?)


そんなこんなで、本懐を遂げた「オヤジ」は、

鼻歌を歌いながら、帰宅の途へ ・・・



お・し・ま・い ・・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 09:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月07日

廃城めぐり 3

「廃城巡り」もシリーズ化しそうです ・・・ わーい(嬉しい顔)

今回は、会津 ・・・ といってもあの「鶴が城」は立派な城郭を持ち、かといって途中半端に終わった上杉景勝の「神指城」でもありません。

戦国時代に 葦名盛氏 が築城した、東北最大級の山城 

向羽黒山城(むかいはぐろやまじょう) です。


休日1,000円の恩恵に預かるのもあとわずか ・・・ ふらふら

磐越自動車道を一路 会津若松 へ ・・・

DSCF5776.JPG

鶴ヶ城を横目に、会津美里町をめざす! ・・

DSCF5777.JPG

しばらく走ると、向羽黒山 が見えてきた!

DSCF5778.JPG

DSCF5779.JPG
拡大して見て下さい

1568年(永禄11年)に葦名氏16代・蘆名盛氏(あしなもりうじ)によって築かれた東北最大級の山城で、1589年(天正17年)の摺上原の戦いで葦名氏が敗れ滅亡した後、会津領主となった伊達政宗蒲生氏郷上杉景勝によって、城が一部改修されたが、1601年(慶長6年)、関ヶ原の戦いでの上杉軍の敗戦に伴い、廃城となったといわれる。
ちなみに、葦名氏はその後、佐竹氏に身を寄せ、佐竹氏の秋田への転封に従い、20代・葦名義広(佐竹義宣の子)の代に、名を「蘆名盛重」と改め、佐竹家臣として(先月キャンプの帰りに立ち寄った)出羽角館城に1万6000石を与えられたものの盛重の死後、息子が相次いで病死、最後の当主蘆名千鶴丸も3歳で事故死したために家系は断絶して蘆名氏は滅亡している。

現在は、岩崎山山頂の本丸(実城)跡を中心に公園となっているようだ


早速、鉄の馬にて 「登城!」 ・・・・



まずは、三の丸

DSCF5783.JPG

いい眺めだ!!

DSCF5782.JPG


二の丸までの道すがら、ちょっと休憩 ・・・

DSCF5784.JPG

眼下には、阿賀川とキャンプ場が見える ・・・

DSCF5785.JPG

途中、神社があったので、ちょっとお参りを ・・・

DSCF5787.JPG

DSCF5788.JPG

DSCF5789.JPG


続いて、二の丸 へ ・・・

DSCF5790.JPG

DSCF5791.JPG

DSCF5792.JPG

DSCF5801.JPG

ここからの眺めもすばらしい!!

DSCF5793.JPG

DSCF5794.JPG

DSCF5798.JPG

この 二の丸 が 実際の生活の場だったようだ。

DSCF5796.JPG

DSCF5799.JPG 


いよいよ 本丸 を目指す!!

DSCF5802.JPG

ここから岩崎山山頂の本丸(実城)跡までは、けっこうきつい上り坂だ!がく〜(落胆した顔)

DSCF5804.JPG

朝飯を食ってない俺は、日頃の運動不足と、山登りには向かない単車用のブーツとあいまって、頂上に付く頃には、足取りもふーらふら ・・・ ふらふら

DSCF5805.JPG

DSCF5807.JPG

ようやく着いたぞー!! 手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

DSCF5806.JPG

DSCF5808.JPG

本丸跡は、二の丸跡程広くは無く、残念ながら草ぼうぼうで、あまり景色はよろしくなかったが、それでもいつもの様に我が空間を戦国の世にタイムスリップさせ、眼下に広がる会津城下を眺めながら、暫しの間、至福の時?を過ごしたのでした ・・・ ぴかぴか(新しい)

DSCF5810.JPG

下りは下りでまたきつい ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)


やっと、愛馬のもとへたどり着いた ・・・

DSCF5812.JPG




お・し・ま・い ・・・手(チョキ)
posted by cyagara at 07:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月06日

忘れてた!

先月のキャンプで飲むのを忘れたふらふら 田沢湖ビール

DSCF5593.JPG

冷蔵庫に眠ったままでした。

基本的に晩酌をしない男なので ・・・・ わーい(嬉しい顔)


たまたま焼肉をしたついでに思い出し、出してきました 

DSCF5771.JPG

DSCF5775.JPG


またまた リビングが焼肉臭く なりました ・・・ わーい(嬉しい顔) 
posted by cyagara at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月02日

グローバル??

最近、石橋さん(BS)のタイヤを履く人が少なくなったような気がする ・・ ??

てか、外国製(と、言っても)のマレーシア、インドネシア?、中国、韓国 ・・・

BS信者は何処行った!


理由は ・・・

なんといっても、ネットでメチャ!安い!! わーい(嬉しい顔)

この方も、中国製 ・・・

dc053130.JPG

dc053133.JPG

dc053134.JPG

dc053137.JPG


今の世の中、義理も人情も関係ねー (意味がよく分からねーが?)

安けりゃそれでいいのさ ・・・・・ もうやだ〜(悲しい顔)


うちの廃タイヤ置き場も、グローバルになったもんだ ・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 07:56 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年06月01日

恒例の・・

今日から 6月 ・・・

昨日は幼稚園でも恒例のお誕生会 ・・・

そして私も、恒例のおすそわけ ・・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF5770.JPG


園児達も、早く外で、思いっきり 砂遊び が出来るといいね 
posted by cyagara at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記