2011年03月30日

徐々に ・・・

依頼があり、車の引き上げ?に行ってきました。

場所は 波立海岸 近く ・・・

国道6号線は四ツ倉海岸から北は通行止め。

しかたなく、がれきの残る旧道を通り現場へ ・・・

震災から2週間以上経ち、現場までの道すがら、徐々にではあるが、皆さん一生懸命かれきの撤去等働いておられた。

現場に散乱していた「がれき」や「車」なども、ずいぶん片付いたようだ。

DSCF5340.JPG
(公衆電話ボックスも無残に ・・・)


車の前のがれきを片付け、早々に車を積み込む ・・・

DSCF5337.JPG

目の前には 何事も無かったような 波立海岸 が ・・・

DSCF5339.JPG

が、 トンネル脇の 波立食堂 は ・・・

DSCF5338.JPG

電車も、久ノ浜駅近くで、止まったままだった。

DSCF5342.JPG







まだまだ先は長いが、いわきの皆さん、


がんばりましょう!!

posted by cyagara at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月29日

液状化

震災があった次の日 ・・・

私は、海岸地区で起こっていた甚大な被害を知る由も無かった ・・・


たまたま、第二土曜日で工場は休みだったのですが、会社にいると、

お客さんが ・・・・

「車が沈んじゃったんだけど ・・・」

「えっ!?」


聞けば、スーパー(エブリア)の駐車場に停めてて沈んじゃったという ・・・?

とりあえず、行ってみる事に ・・・



「えっ!?」

DSCF5278.JPG

0000002.jpg

DSCF5282.JPG

00000001.jpg

これが、液状化 ってやつか??


とりあえず、お客さんの車をウインチで引き上げ、工場へと戻ったのでした

DSCF5280.JPG

DSCF5279.JPG




海岸地区で起こっていた甚大な被害も知らずに ・・・
posted by cyagara at 08:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月28日

本当に、有難うございます 3

いわきに戻って数日 ・・・

うちの会社も、ようやく営業を再開

テレビでは、ぼちぼち「復興の兆し」の話題が流れるようになってきたが

我が いわき市 は、原発の風評被害で、未だガソリンや食べ物が不足しております。 もうやだ〜(悲しい顔)


国道49号線、国道6号線、常磐道 と

問題なく通れるのに、何でなの!? ・・・・ ちっ(怒った顔)


東京にいる間、東京や九州、四国など、学生時代の友達から、心配や激励の電話やメールをもらい、ほんとにありがたかった もうやだ〜(悲しい顔)


そんな中、栃木の友人から荷物が届いた ・・・

DSCF5332.JPG

DSCF5334.JPG

ようやく、宅配便が再開し始めてすぐだ ・・・

3個のダンボールの中には、米30sと食べ物が、詰まってた ・・ ぴかぴか(新しい)

DSCF5335.JPG

感謝の気持ちと同時に、学生時代の思い出が蘇えり、思わず顔が緩む ・・・ わーい(嬉しい顔)



本当に、本当に ・・・


 ありがとう!!
posted by cyagara at 08:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月24日

再開(再会)

東京にいる間も、色々な方々と情報の交換 ・・・

都内も、若干の品薄はあるものの平静を取り戻しつつあった。

ガソリンも普通に入れられるようになったので、いわき に戻ってきました わーい(嬉しい顔)


原発の問題が解決した訳ではないけれど ・・・

会社も、水 が出るようになったので、いよいよ

再開です!

暫らくの間、会えなかった人たちとも

再会です!


東京にいる間、駐車場を提供してくださった

品川区

色々相談にのっていただいた

大崎警察署 の皆様


本当にありがとうございました



東京からの帰り道 ・・・・

DSCF5285.JPG

スカイツリーが、何事も無かったように真っ直ぐ建っていた ・・・


技術立国 「 日本 」

立ち直れない訳ないよな!! ・・・ 
posted by cyagara at 10:02 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月21日

本当に、有難うございます 2

いわきに戻っている間にまた〇崎警察署から電話が・・・

一度戻って、別の車で帰る旨を伝えると、戻ったらすぐ警察署に来てくれ!との事

早速出向くと、すぐさま駐車許可証の変更をしてくださいました。

本当に、ありがたかった ・・・・

今日、朝にまた警察から電話が入り、今度は、区のほうで駐車場を提供してくれるとの事なので、早速警察署へ出向き、場所を教えていただき、その場所へ ・・・

休日(しかも雨)にもかかわらず、〇川区の職員の方が、カッパを着て自転車でその場所で待っていてくださいました。

おかげさまで、車の心配もなく安心して避難??生活を送ることが出来ます。

品川区の皆様(あえて区名を出させていただきます)

本当に、本当に、ありがとうございます。 感謝いたします。




PS

でも、2〜3日中に帰ったるぞー!!
(年寄り達が我慢できないみたい ・・・ ) 
posted by cyagara at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月20日

いわきの皆、がんばれ!

仕事の件や、諸々あり、いわきに戻ってきました。

心配は、いわきまでの ガソリン ・・・

とりあえず、予備のタンクに20リットル ・・・

今あるガソリンと足してぎりぎり帰れる!

ということで、東京を離れたのでした。

首都高を過ぎ、常磐道に入り、最初の守谷PAで、約2時間並び、ようやく2000円分のガソリンをGET!(約13ℓ)

続いて、しばらく走り、友部SAで2時間並び、また13ℓ ・・・

緊急車両以外は常磐道・水戸インターで降りなくてはいけなかったのですが、

そのまま直進 ・・・

那珂インター近くに検問所があったのですが、私の車(いわきナンバーだからか?)は検問所をスルーパス!

おかげで、いわきまで、携行タンクを使わずに帰ってこれました。

夜7時ころ、いわき に到着!

なんだ! この光景は ・・・

町が真っ暗じゃないか! 正直、あ然とした ・・・

東京で買った微々たる食糧を手に、親戚、知人宅を周る ・・・

四ツ倉の海岸近くに来たときはさらにびっくり!

電気もなにも点いてないガレキの町と化していた ・・・

やっとのことで自宅へ戻ると、幸運にも水道が復活していた!

次の日、午前中に諸々の仕事をこなし、

「早くいわきに帰りたい!」と言う年寄り達を残してきたので、やむなく

燃費のいいフィットに乗り換え、また東京へ ・・・


常磐道・いわきインターは緊急車両以外通行止めだったのだが、

行ってみると、入り口で、通行券を渡され、出口で「避難してきました」といってくれ!との事。

帰りは、さした渋滞もなく、三郷インターへ ・・・

インター出口で、とても辛かったが、「避難してきました」と言うと、ゲートを通してくれました。普通に考えても異常な光景です ・・・

そんなこんなで、不本意ながら東京に、戻ってきました。



また早く、

いわきに戻りたい ・・・!
posted by cyagara at 20:35 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月18日

本当に、有難うございます

家族や親戚を連れ、東京に着てから早3日目 ・・・

その間、ガソリンを補給しようとするも、手に入らず今だ東京に足止め状態。

一度、早くいわきに戻りたい・・・

東京では、コインパーキングに車を停めていたが、駐車場代がバカ高い ・・・

そんな折、車のフロントガラスに張り紙が ・・・

警察からだった ・・・

連絡くれとのこと・・

恐る恐る電話してみると、

「もしかして、いわきから来たんですか?」

「もし何かあれば、警察署に相談にきてください・・」

との事 ・・・

事情を話すと、色々考えてくださり、なんと路駐(交通に支障のない)の駐車許可証を出してくれました。

1週間が限度でしたが、本当にありがたかった。 ・・・

普通なら、私の車なんか、見過ごせば、それで終わりなのに ・・・

区のほうでも、避難してきた人の駐車場対策に乗り出してくれているようで、連絡をいただける様です。

本当に、本当に、皆さん「ありがとうございます」

今は、いわきの事で頭がいっぱいなので、皆さんのご好意に素直に喜んでばかりもいられませんが、きっといつか恩返しをさせていただきたいと、思います。

〇川区・〇崎警察署の皆様、

本当に、本当に 「ありがとうございます」

感謝いたします。


いわきの皆さん、何とか「ふんばりましょう!!」
posted by cyagara at 19:21 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月11日

廃城めぐり 2

佐倉城祉 を後にした私は帰宅の途へ ・・・

国道16号から、柏へ、常磐道柏ICからいわきへ ・・・

そのまま帰ろうかとも思ったが、ついでにもう1箇所

「廃城めぐり」して帰ろうという事に・・・

東海PAで遅い昼食をとり、場所を検索 ・・・

東海村の 多良崎城祉 へと ・・・

DSCF5249.JPG

DSCF5251.JPG


そろそろ夕方に近いので、急いで城祉内を巡る ・・・

DSCF5257.JPG

DSCF5259.JPG

DSCF5261.JPG

DSCF5262.JPG

DSCF5265.JPG

DSCF5266.JPG

DSCF5267.JPG

実は、ここはけっこう有名な「心霊スポット」なので、 がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔) 

早々に、退散!

DSCF5270.JPG

今回のめぐりは終了となったのでした 

お・し・ま・い ・・・



PS

DSCF5272.JPG

今回の走行距離 432 Km
posted by cyagara at 09:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月09日

だいじょぶかー!

今日、お昼近くに三陸沖で地震があった ・・・

いわき地方もけっこう長く揺れていた。


しばらくして、あの 「酔っ払いおやじ」 (同業者)から SKYPE が ・・・

「おまえんとこの(ボロ)工場、だいじょぶかー!!」

「・・・・・・・・・・・・・・」 ふらふら


大きなお世話だい!! パンチちっ(怒った顔)





PS

ちなみに、酔っ払いおやじの工場は、一部木造 です

「あんたの所の方が、もっと危ねーわぃ!!」 わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 17:20 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

城めぐりツー の2

佐倉城は、江戸城の東方の搦手を守る重要な拠点として、家康の落し胤とも言われる土井利勝が、1610(慶長15)年に築いた近世城郭で、寛永10年(1633年)に土井利勝が下総国古河藩へ移封されると、その後佐倉城主は、目まぐるしく変わりますが、1746(永享3)年に堀田正亮(まさすけ)が城主となると、以後は明治まで堀田氏が代々城主を務めることとなります。


早速、

「歴博」駐輪場へ単車を停め、椎木門側から「登城」・・・ 

馬出し空掘りの脇を通り 椎木門跡へ 

DSCF5216.JPG

城の建物は明治初期にすべて取り壊されましたが、堀、空堀、曲輪など当時の城の様子を伺うことができます。


map11.jpg

DSCF5217.JPG
明治初期の椎木門

DSCF5220.JPG

DSCF5221.JPG

城内(公園)は、きれいに整備されており、市民の憩いの場になっているようだ。


二の門跡を通る ・・・

map12.jpg

DSCF5225.JPG
明治初期の二の門


一の門跡を通り、本丸へ ・・・

map13.jpg

DSCF5227.JPG

DSCF5228.JPG
明治初期の一の門


空掘りで囲まれた本丸が見えてきた ・・・

DSCF5231.JPG

DSCF5230.JPG

暫し、本丸の周りを散策 ・・・

DSCF5235.JPG

DSCF5232.JPG

map14.jpg

DSCF5233.JPG
明治初期の銅櫓

DSCF5235.JPG

DSCF5236.JPG


さて、 百名城のスタンプは、どこだ? ・・・

周りの人に聞いても、 よく分からず終い ・・・

仕方なく、モバイルで検索するも、場所がイマイチ特定できない
(佐倉城祉公園管理センターにあるらしいのだが ふらふら

結局、大手門側にあることが分かり、歩いて駐車場の方へ戻ってきてしまったので、単車で向かう事に ・・・

大手門跡を過ぎ

DSCF5242.JPG

DSCF5243.JPG

DSCF5244.JPG
明治初期の大手門


やっとありました!プレハブ小屋(失礼しました) わーい(嬉しい顔)

DSCF5247.JPG

早速、スタンプをいただき、佐倉城祉 を後にしたのでした 

DSCF5273.JPG



つ・づ・く ・・・  手(チョキ)わーい(嬉しい顔)

日本百名城塗りつぶし同好会 → こちら




PS

1時間ほど時間をロスしてしまったわい! もうやだ〜(悲しい顔)
posted by cyagara at 09:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月08日

城めぐりツー

今年初のツーは、城めぐり ・・・

高速を使ってのツーゆえ、遅め(朝8時)のスタート
 
常磐道、圏央道を使い 稲敷IC へ ・・・

今回は、千葉県・佐倉市 佐倉城祉

今回の目的ではないが、通り道なので、ちょっと 成田山・新勝寺 へと ・・・

DSCF5202.JPG

朝10時前だが、けっこうな賑わいだった ・・・ わーい(嬉しい顔)

新勝寺から佐倉城祉までは30分程で到着

DSCF5205.JPG

DSCF5213.JPG

水堀が、お城の雰囲気を感じさせてくれる ・・・

DSCF5208.JPG

DSCF5206.JPG

が、・・・・

歴博(国立歴史民俗博物館)側から入ったのが、後になって時間のロスに繋がってしまうのでした。 ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF5211.JPG

DSCF5212.JPG



歴博は、2度ほど来ているので、今回は パス! わーい(嬉しい顔)

DSCF5240.JPG

DSCF5241.JPG

歴博の駐車場に単車を停め、いざ、佐倉城祉(公園)へ ・・・


つ・づ・く ・・・
posted by cyagara at 08:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月07日

今年もありがとう!

大学時代の後輩から、今年もまた頂きました!!

土佐文旦 (とさぶんたん)

dc030728.JPG

箱を開けると、良い香りが部屋中に ・・・

dc030730.JPG

皆におすそ分けして、南国土佐の味を楽しみますよ ・・・ わーい(嬉しい顔)


今年もありがとう!

posted by cyagara at 12:59 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記

今年最初の ・・・

気が付けば、もう3月 ・・・

仕事や所用やら何やらで、なかなか単車に乗れなかったのですが、

今年、最初の ツーリング に行ってきました。 わーい(嬉しい顔)

場所は千葉県・佐倉市  佐倉城祉

DSCF5242.JPG

目的は、「日本百名城めぐり」

詳細は、の・ち・ほ・ど ・・・ わーい(嬉しい顔)


日本百名城塗りつぶし同好会 → こちら
posted by cyagara at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月05日

やっぱり抵抗が ・・・

最近、よく東京に散歩?に出かけてる ・・・

先日、カミさんが、こんな本を買ってきた。

DSCF5180.JPG

だけど ・・・

DSCF5181.JPG

タイトルの文字には、

 やっぱり抵抗が ・・・ ふらふら
posted by cyagara at 07:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月04日

忘れてた・・・

昨日の弁当に入っていた ・・・

DSCF5198.JPG

DSCF5199.JPG



「ひな祭り」だったなんて

すっかり、忘れてた ・・・・ ふらふら
posted by cyagara at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月03日

神頼み行脚 39の2

豊川稲荷を後にした二人は、青山通りから外堀通りを通り

DSCF5154.JPG

日枝神社 へ

DSCF5155.JPG

DSCF5157.JPG

DSCF5158.JPG

DSCF5159.JPG

広い!、石段の脇にはエスカレーターもあった ・・・ わーい(嬉しい顔)

早速、お参りを ・・・

DSCF5162.JPG


DSCF5164.JPG

DSCF5166.JPG

本殿前の両サイドには、通常狛犬がいるところですが、日枝神社ではお猿さんです。


DSCF5167.JPG

DSCF5168.JPG

猿は古くから魔が去る「まさる」と呼ばれ、厄除・魔除として、 また安産の神として信仰されています。


DSCF5174.JPG

DSCF5175.JPG


おみくじを引いてみたら、

さすが、首都・東京の神社? 英語だぜ! ・・・

DSCF5173.JPG

って、 んなわけねーか(裏側だった) わーい(嬉しい顔)

DSCF5171.JPG

大吉じゃ!


DSCF5163.JPG

ここは、東京十社巡りの一つ ・・・・

また「めぐり」が増えそうかな? ・・・ わーい(嬉しい顔)


ここにもあった!!

DSCF5176.JPG

さざれ石


ご朱印を戴き、今回のめぐりは終了したのでした。

DSCF5197.JPG

DSCF5182.JPG


お・し・ま・い ・・・
posted by cyagara at 08:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月02日

お土産ありがとう!

神頼み行脚39 の途中ですが ・・・


「神」をも恐れぬ あの、CB巡査長 が、

お伊勢まいり  をしてきたそうだ! がく〜(落胆した顔)

よほど辛い事があったのか?? わーい(嬉しい顔)

んな訳ねーよな? ちっ(怒った顔)

きっと、私と行脚ツー(神頼み行脚ツーリング)に出かけるようになり、

「改心」  したんだろう ・・・ ひらめき ひらめき

それは、さておき ・・・

DSCF5187.JPG

お土産ありがとう!! わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2011年03月01日

神頼み行脚 39

TBSを後にした二人は、赤坂の町へと ・・・

少し歩くと、なんと! 会津っぽ  幸楽苑

DSCF5127.JPG

結局、赤坂まで来て、昼飯は幸楽苑のみそチャーシュー麺になってしまった わーい(嬉しい顔)

幸楽苑を出て、今日の目的地 豊川稲荷(東京別院) までは歩いて10分ほど ・・

DSCF5130.JPG

豊川稲荷(東京別院)は江戸時代、大岡越前守忠相公が信仰されたご尊像を、明治20年にもと赤坂一ツ木の大岡邸から現在地に奉還し、愛知県豊川稲荷の直轄の別院となったものです。

早速、参拝を ・・・ とその前に御朱印帳に御朱印を戴くべく、神社用の御朱印帳を出したのだが、 あれ? ここはお寺?、神社? ・・・

よく解らん ・・・? 

DSCF5132.JPG

「ここで拍手を打つんだっけ?」 ・・・

皆さんは、こういう経験ありませんか? ふらふら

未だによく解らん二人でした ・・・ わーい(嬉しい顔)

それは、さておき ・・・

DSCF5135.JPG

DSCF5137.JPG

DSCF5141.JPG

DSCF5142.JPG

DSCF5133.JPG
大岡越前守忠相公廟

DSCF5134.JPG



境内を散策後、無事?御朱印帳を戴き、次なる目的地へと向かったのでした。

DSCF5196.JPG


つ・づ・く ・・・
posted by cyagara at 08:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神頼み