2010年10月29日

神頼み行脚 35 その3

月末で、仕事が忙しく、またしばらく間を空けてしまいましたふらふらが ・・・

神頼み行脚 35 その3 です(自分でもそろそろ忘れそうです)わーい(嬉しい顔)


香取神社 を後にした二人は、三社参りの最後、 鹿島神宮 へ ・・・ 

鹿島神宮 は常陸国一宮で、御祭神は 武甕槌神(タケミカヅチノカミ)

 創建は神武天皇1年、紀元前660年。『常陸国風土記』は、天地が開ける以前(天地草昧已前)に高天原から天下った「香島の天の大神」の神話と、崇神天皇、倭建天皇、天智天皇の時代に祭祀や造営が行われたことを伝えられる。(ウィキペディアより抜粋)

鹿島神宮近くの無料駐車場へ車を止め、そこから歩く事3〜4分

DSCF8710.JPG

鹿島神宮の鳥居が見えてきた ・・・

DSCF8711.JPG

鳥居の前で一礼し、神宮の中へ ・・・

DSCF8748.JPG

DSCF8712.JPG

手水舎で身を清め、楼門を通り、本殿前へと ・・・

DSCF8713.JPG

DSCF8718.JPG

DSCF8714.JPG


ここでも結婚式をやっていた ・・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF8717.JPG

DSCF8716.JPG

お二人の末永〜い幸せと、 自分達の家内安全商売繁盛を祈願し奥宮へと続く参道へ ・・・

DSCF8719.JPG

DSCF8720.JPG

本宮へも参拝し、

DSCF8721.JPG

鹿島神宮のパワースポット 御手洗池(みたらしのいけ)

DSCF8726.JPG

DSCF8725.JPG

DSCF8728.JPG

思い切り「深呼吸」?をして パワー を頂いた二人は、

香取神宮 にあった 大鯰の尾っぽを押さえている「要石」の

もう一方の「要石」へ ・・・

DSCF8730.JPG

DSCF8737.JPG

DSCF8733.JPG 

DSCF8735.JPG DSCF8736.JPG

こちらは、大鯰の頭を抑えているそうです わーい(嬉しい顔)


さて戻ろうか、と境内を歩いていると、またまた 「」が ・・・

DSCF8740.JPG

これが、あの 「国歌・君が世」 に出てくる 「さざれ石」 だそうです

DSCF8739.JPG

日本人でありながら、国歌の意味もよくわかっていない 「オヤジ」 でした ふらふら


最後に、社務所にお願いしておいた 御朱印 を戴き、今回の 「東国三社参り」 は無事終了となったのでした。 わーい(嬉しい顔)

DSCF8803.JPG


DSCF8752.JPG



お・し・ま・い ・・・






PS

いまだに(失礼ふらふら) 新車のお払いを受けてる方もけっこういるようです

DSCF8747.JPG

正直、商売がら ・・・ 色々な意味で「複雑」 わーい(嬉しい顔)ちっ(怒った顔)がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)ふらふら



社務所で、お守り を戴きました ・・・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF8811.JPG

東国三社参りを終えた人に、お渡ししているそうです 
posted by cyagara at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2010年10月22日

CB750を作る 4

御無沙汰しております ・・・

神頼行脚35の途中ですが、CB750を作る 4 を ・・・ 

DSCF8801.JPG

DSCF8817.JPG


今号は 「トップブリッジにハンドルバーを取り付ける」 です

DSCF8820.JPG

DSCF8821.JPG

DSCF8823.JPG

完成したハンドルバーにメーターを取り付けます

DSCF8826.JPG

DSCF8831.JPG

完成です!! わーい(嬉しい顔)

今号のCBは

CB750 FOUR−U

DSCF8837.JPG DSCF8838.JPG

残念ながら、マイナーな単車だったようです ・・・ 

こいつの後期から、あのコムスターホイール が採用されました。


今号のナナハン・カルチャー は

マンガ 「 ワイルド7 」

DSCF8836.JPG


ワイルド7 るんるん

ワイルド ライダー るんるん

やって来た来た つむじ風〜 るんるん


そんな古い歌、みんな、しらねーか? ・・・ ふらふら
 
posted by cyagara at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週間 CB750 を作る

2010年10月18日

神頼み行脚 35 その2

東国三社参りの続きです

息栖神社を後にした二人は、次なる目的地

香取神宮 へ


御祭神は、経津主大神(ふつぬしのおおかみ)で、

天照大神(アマテラスオオミカミ)の命で鹿島神宮の御祭神・武甕槌大神(タケミカズチノオオカミ)と共に大国主命(オオクニヌシノミコト)から国譲りをうけた神様です


息栖神社からは20分ほどで到着

DSCF8670.JPG

DSCF8706.JPG

大鳥居の前で一礼をし

DSCF8672.JPG

清浄なる参道を歩く

DSCF8674.JPG DSCF8675.JPG

石の鳥居をくぐり、総門階段へ ・・・

DSCF8676.JPG

DSCF8677.JPG

手水舎で身体を清め楼門を通り拝殿前へ

DSCF8678.JPG

DSCF8680.JPG

DSCF8682.JPG

おっ!、中で結婚式をしているぞぃ ・・・

DSCF8685.JPG DSCF8686.JPG

帰ってから解ったのですが、当日は、2010年、10月10日

おまけに ・・・ 大安

絶好の結婚式日和だったんですね ・・・ わーい(嬉しい顔)

邪魔にならないように、そっと参拝を済ませ

DSCF8687.JPG

パワースポット 御神木 へ

DSCF8689.JPG DSCF8688.JPG

宝物館近くの日本の木も パワースポット

パワーを頂くべく、私は素直に杉の木に手をかざすも ・・・

DSCF8692.JPG

欲張りなカミさんは 二本いっぺんだ! ・・・ ふらふら

DSCF8693.JPG



地震を起こす大鯰を抑えているという 要石

DSCF8699.JPG DSCF8698.JPG

地上部分はほんの一部で、地中深くまで伸び、地中で暴れて地震を起こす大鯰あるいは竜を押さえているという。あるいは貫いている、あるいは打ち殺した・刺し殺したともいう。

そのためこれらの地域には大地震がないという。鹿島神宮の要石は大鯰の頭、香取神宮の要石は尾を押さえているという。あるいは、2つの要石は地中で繋がっているという。

要石を打ち下ろし地震を鎮めたのは、鹿島神宮の祭神である武甕槌大神(表記は各種あるが鹿島神社に倣う。通称鹿島様)だといわれる。ただし記紀にそのような記述はなく、後代の付与である。武甕槌大神は武神・剣神であるため、要石はしば剣にたとえられ、石剣と言うことがある。鯰絵では、大鯰を踏みつける姿や、剣を振り下ろす姿がよく描かれる。(ウィキペディアより抜粋)

奥の宮

DSCF8702.JPG DSCF8703.JPG

最後に 団子 を食べて 厄落とし!! わーい(嬉しい顔)

DSCF8704.JPG

DSCF8705.JPG

香取神宮への参拝を、無事終えたのでした。


つ・づ・く ・・・





PS

今日は オープンカーフェスティバル か? ・・・

DSCF8707.JPG

DSCF8708.JPG

DSCF8709.JPG


な〜んてねっ!! わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 12:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2010年10月14日

CB750を作る 3

神頼みの途中ですが ・・・

CB750  第5号まで届いているので、3号の紹介を わーい(嬉しい顔)

DSCF8769.JPG

DSCF8771.JPG

第3号 「メーターとフロントタイヤを組み立てる」

まずはフロントタイヤをホイールに組み付けます

DSCF8773.JPG

DSCF8774.JPG

完成!!

DSCF8775.JPG

次にメーターの組み立て

恥ずかしながら、老眼鏡のお世話になり ・・・

DSCF8776.JPG

DSCF8781.JPG

DSCF8784.JPG

メーターにはLEDも付いてるぞ・・・

DSCF8785.JPG

DSCF8787.JPG

DSCF8788.JPG

トップブリッジを取り付けて・・・

DSCF8790.JPG

完成!!

DSCF8789.JPG

DSCF8792.JPG

DSCF8793.JPG



今週のHonda CB クロニクル ・・・

CB 750・900F

DSCF8796.JPG

私が乗っていた単車です わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

DSCF8797.JPG DSCF8798.JPG


思い出 ・・・・

大学2年の秋だったと思う・・・

その当時、私はCB250RS という単気筒の単車にのっていたのですが、一人で日光へツーリングに出かけた際、日光いろは坂の下で、CB750Fのライダーに出会い、暫し単車談義わーい(嬉しい顔)

さて、出発しようかということになり、二人で日光いろは坂の入り口へ・・・・

第1コーナーまでは緩やかな長〜い上り坂・・・

二人で一気に フル加速 ・・・
(ちなみにCB750Fは 0-400 12.9秒)

悲しいかな、俺は250cc ・・・

アッ!という間に離された ・・・ がく〜(落胆した顔)


第1コーナーを抜けた時に、もう彼の姿は無く、以後頂上まで彼の姿を拝む事は無かった ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

それからしばらくして、実家に戻った際、オヤジに土下座して 保証人になってもらい 中古の CB750F をローンで手に入れたのでした ・・・

もう30年前の話です ・・・ ぴかぴか(新しい)
posted by cyagara at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週間 CB750 を作る

2010年10月13日

神頼み行脚 35 東国三社参り

前日(3連休の初日)、山形ツーリングに行ってきたばかりですが、今度は東国(関東)への神頼みです ・・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF8641.JPG

今回は、東国三社参り

場所は茨城と千葉の県境、昔「お伊勢参りの後の三社参り」と 呼ばれるほど篤い信仰を集めた歴史ある神社、鹿島神宮香取神宮息栖神社 です。

東京からは、東関東自動車道・香取IC、潮来ICを下りてすぐですが、圏央道も稲敷ICまで伸びたので、常磐道・つくばJCTから圏央道・稲敷ICを下りればさほどでもありません。

高速 1,000円 バンザイ!! わーい(嬉しい顔)

DSCF8643.JPG

と、言う事で まずは 息栖神社 へ

DSCF8644.JPG

DSCF8645.JPG

息栖神社は、鹿島・香取両神宮と共に東国三社の
一社として数えられている神社で、

天照大神(アマテラスオオミカミ)の命で武甕槌大神(タケミカズチノオオカミ)が大国主命(オオクニヌシノミコト)から国譲りをうけ、東国へ向かう際、大国主命が派遣し武甕槌大神を先導 したといわれる天鳥船神(アメノトリフネノカミ)、 岐神(クナドノカミ)が祭られています。

大鳥居の前で一礼をし、境内へ ・・

DSCF8647.JPG

手水舎で身を浄め

DSCF8646.JPG

参拝 ・・・

DSCF8650.JPG


この木はなんだ?・・

DSCF8655.JPG

DSCF8654.JPG

んつ、パワーをいただけるのか ?
思わず、この木の前で 深呼吸! わーい(嬉しい顔)


ご神木

DSCF8651.JPG


けっこう多い?(そこらじゅうににある) 「力石」

DSCF8648.JPG DSCF8649.JPG



無事参拝を終え、鳥居をくぐると、反対側にも鳥居があるではないか!!

利根川が目の前ではないか!!

DSCF8667.JPG DSCF8664.JPG

DSCF8665.JPG DSCF8666.JPG

な〜るほど、そういうことだったのか! ・・・ 何が?ふらふら



鳥居の脇には 清水 の湧き出る忍潮井(おしおい・日本三大霊水)

DSCF8668.JPG DSCF8669.JPG 

二つの瓶は「男瓶(おがめ)」と「女瓶(めがめ)」と呼ばれ1000年以上もの間 、清水を湧き出し続けてきたといわれています


てな訳で、「東国三社」の一つ、息栖神社 へのお参りを無事?済ませた二人は、次なる目的地へ ・・・

DSCF8805.JPG


つ・づ・く ・・・
posted by cyagara at 10:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2010年10月12日

山形ツーリング

第二土曜日を含め、3連休 ・・・

久々の(日帰り)ツーリングに行ってきました

場所は 山形城祉

日本100名城 の一つです わーい(嬉しい顔)

天気予報は午後から 雨雨 ふらふら

磐越道、東北道 と、順調にとばして来たが、山形道に入ったあたりから、 「やばっ! 」がく〜(落胆した顔) ・・

DSCF8591.JPG

それでも一気に 山形城祉 へ ・・・

DSCF8592.JPG

山形城は
1356年 最上氏 の祖 斯波兼頼(しばかねより) が羽州探題として山形に入部したのが始まりで、最上義光(よしあき)の時代に出羽の国 57万石の城下町となり、全盛期を迎えますが、最上氏改易後は、色々な大名の居城となり、幕末期の水野氏の代には、5万石となってしまいます。


小雨小雨の中、場内を散策・・・

DSCF8597.JPG DSCF8596.JPG


現在では二の丸跡が霞城公園として残されているが、三の丸を含めると、国内では5番目の広さで、奥羽地方では最大の城であったそうだ。

DSCF8599.JPG DSCF8594.JPG

二の丸東大手門から、場内へと ・・・

DSCF8593.JPG DSCF8598.JPG

DSCF8600.JPG DSCF8601.JPG

二の丸東大手門櫓は公開しているとのことなので早速中へ ・・・

DSCF8603.JPG DSCF8605.JPG

ビデオで山形城のお勉強 ・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF8604.JPG

二の丸内には 最上義光 の騎馬像が

DSCF8606.JPG DSCF8607.JPG

二の丸内にある 山形県立博物館 は一度訪れた場所でもあり、今回は、パス!

DSCF8609.JPG



本丸一文字門石垣を見ながら大手橋を渡ると

DSCF8611.JPG

本丸跡が ・・・

DSCF8613.JPG DSCF8612.JPG

本丸は御殿のみで天守は造られなかったらしいが、たびたびの藩主の変更や、石高の減少のためか、幕末には本丸は更地だったようです。

続いて 山形市郷土館(旧済生館本館)を見学し

DSCF8616.JPG DSCF8624.JPG

DSCF8619.JPG DSCF8617.JPG

二の丸を後にして、すぐ近くの 最上義光歴史館 へ・・・

DSCF8629.JPG DSCF8630.JPG

DSCF8628.JPG

館内には、案内係の方が数名おり、流暢な山形弁でわーい(嬉しい顔) 館内の展示物の説明をしておりました。

昨年は「天地人・直江兼続」、 の前立て! わーい(嬉しい顔)

直江兼続は、東軍に付いた最上氏を制圧するため、山形城攻略のための最終的な足場確保のために長谷堂城を攻めた(もう一つの関が原)が、関が原での西軍の敗北により撤退を余儀なくされた。という経緯がある。

天地人のおかげで、上杉軍の 「義」 ばかりが有名になってしまったようだが 、

最上方からすれば、山形進行の際、女・子供・家畜まで皆殺しにするという、極悪な上杉軍だったらしい ・・・ がく〜(落胆した顔)
(歴史館内案内係の方の弁)

いつの世もそうだが、勝てば官軍、武勇伝ばかりが語り継がれるが、その影で何人(何万)もの人が犠牲になったことか ・・


館外に出ると、そろそろ雨が本降りに成ってきたので、今回の歴史のお勉強はここまで ・・・ わーい(嬉しい顔)

途中、街中にある三の丸土塁跡を見学し

DSCF8632.JPG DSCF8634.JPG

山形道・山形蔵王ICから一気に いわき へと鉄の馬を走らせたのでした




お疲れ様、BMW R100RS

DSCF8635.JPG DSCF8640.JPG



 
DSCF8808.JPG

お・し・ま・い ・・・・


posted by cyagara at 13:36 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月06日

交通弱者というけれど・・・

朝の49号バイパスで信号待ち ・・・

ちょっと見難いが、反対には 白バイ が ・・・

その 白バイ の横を一人の 爺さん が歩いてきた ・・・

「んっ ・・・・ ??」


jiisan

何のためらいも無く、4車線の国道を横断 ・・・ ふらふら

さすがに 白バイ もビックリ! がく〜(落胆した顔)

見ていた私も、あ然!! ふらふら

道端でしっかりと 説教 されたのでした。


車に乗る私たちももちろん、安全運転 を 心がけるが ・・・・

自転車歩行者の方たちも、交通ルールを守りましょうよ!ちっ(怒った顔)



たまにいるんです ・・・

俺は交通弱者だからと、開き直るヤツが ・・・ ちっ(怒った顔)

「 ・・・・・・・・・ 」 ふらふら
posted by cyagara at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月05日

サンドブラスト

DIYの会員さん、急に思い立って サンドブラスト

dc100413.JPG

レストアの錆取りや、ガラス工芸に使う道具だが

対象物は 電子タバコのケース

ステンレスの輝きが気に入らないらしい? ・・・ ふらふら

dc100415.JPG

使用する砂は、ガラスビーズの120番


途中経過は

dc100418.JPG

仕上がりは

dc100424.JPG


渋い輝きに?なったとさ ・・・ わーい(嬉しい顔)

posted by cyagara at 07:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月04日

日がな一日

日曜、叔父の病気見舞いに県立医大付属病院に出かけてきました。

DSCF8582.JPG

福島県の県庁所在地とはいえ、私の住んでるいわき市からは 100kmほど離れているため、郡山までは足を運んでも、なかなか福島市までは ・・・

幸い、叔父も元気そうで一安心 わーい(嬉しい顔)

せっかく福島市へ来たのだからということで、以前から気になっていた

福島県立美術館

「古代エジプト 神秘のミイラ展」 へ

20101003.JPG

20101004.JPG

11時ごろに美術館に到着、その頃には駐車場は満杯状態ふらふら

職員用の駐車場も解放してくれたので、かろうじて駐車できたのでした。
臨機応変な対応に感謝!! わーい(嬉しい顔)


DSCF9586.JPG DSCF8588.JPG

先月、山形で「鉄門海上人」の即身仏を拝んで来たばかりで今度はエジプトのミイラ ・・・

即身仏と、エジプトのミイラ

国も、考え方も、経緯も、まったく違うが ・・・・

人間の 「命」(いのち) への思いを考えさせられます。



館外へ出ると、おだやかな天気 ・・・

DSCF8585.JPG

こんな所で、日がな一日 ボーっと していたいもんだ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月01日

背負い籠

たまに出てくる 郡山の味星 さん

愛車の CB1300 SB に

背負いかご?(箱)を着けたそうだ ・・・ わーい(嬉しい顔)

dc092706.JPG

dc092709.JPG

詳しくは → こちら

いくらしたの?と聞いたら、教えてくれない ちっ(怒った顔)

ボックスを取り付けるステーだけでウン万円って言ってた がく〜(落胆した顔)


俺の単車のサイドバックも、まだ売っており

125,000円 もする ・・・

conv0019.JPG

もう少しで車両価格(時価格)を追い越すんじゃね〜の? わーい(嬉しい顔)



ただの  なのに ・・・ ふらふら

posted by cyagara at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | オートバイ