2010年09月30日

「ガオーッ!」

「ガオーッ!」何かが俺に噛み付いてきた ・・・

と、思ったら カミさんの「いたずら」だった ・・ ふらふら

DSCF8576.JPG

いい歳こいて ・・・ ふらふら


絵本の中から出てきた? ティラノサウルス だった わーい(嬉しい顔)

DSCF8578.JPG

宮西 達也 さんの ティラノサウルス シリーズ

DSCF8581.JPG

手に取って、

1〜2分で読み終えた ・・・

一人ぼっちで卵から生まれたアンキロサウルスのあかちゃんが、ティラノサウルスの不器用な優しさで育てられ、最後はアンキロサウルスの両親?のもとに戻っていく ・・・


人により、いろいろ感じ方が違うだろうが

作者の 宮西 達也 さんの 「ことば」

DSCF8580.JPG

ぼくの中でのラストシーンはすべて、「最後はハッピーエンドですよ」


水戸黄門 が大好きな私にとって、とても共感できます。

なんのこっちゃ ・・・ ???? わーい(嬉しい顔)



どんなに辛い事があったって

正直者が馬鹿を見ない世の中 ・・・



最後は ・・・ ハッピーエンドで !! わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 09:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月29日

○○弁当

昨日はトラックで ちょっと遠出 ・・ わーい(嬉しい顔)

健康センターも残念ながら素通り ・・ ふらふら

DSCF8571.JPG

あいにくの、寒い雨 雨 ・・・

昼時になり、道路脇の色々な ラーメン屋 が目につくが ・・・

ぐっ・・・・・・! と、こらえて


道端で 愛妻弁当 だぁ! ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF8572.JPG

もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) もうやだ〜(悲しい顔) 
posted by cyagara at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記

2010年09月28日

CB750を作る 2

第2号の組み立てです

DSCF8535.JPG

DSCF8537.JPG

第2号は、シリンダーヘッドカバーにブリーザーカバーを取り付ける作業です

まずは、フリントホイールの 「ガタ」 をチェック

DSCF8542.JPG

結構リアルな造りです ・・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF9545.JPG


続いて、ブリーザーカバーの裏側にネジが入りやすいように一度ねじ切りをします

DSCF8546.JPG

次に、シリンダーヘッドカバー中央部に、上下に分割されたブリーザーカバーを取り付け、裏側からネジでとめます

DSCF8552.JPG

DSCF8560.JPG

DSCF8557.JPG

これで第2号の組み立て完了!(今回も、早っ・・!) わーい(嬉しい顔)

DSCF8570.JPG

DSCF8563.JPG


部品箱へ格納して 終了!

DSCF8565.JPG



ところで、マガジン・今週号の「ナナハン・カルチャー」

小説・映画 「汚れた英雄」

DSCF8540.JPG DSCF8539.JPG

1982年、私が大学4年の時 上映された映画です

あの当時、友達4人ぐらいと、小岩だったか、市川だったか忘れましたが、夜の国道14号をとばして観にいった覚えがあります。

DSCF8541.JPG

帰りに、ローズマリバトラーの歌う、「汚れた英雄」の主題歌を口ずさみながら、るんるん

夜の国道 ・・・ 俺たち全員、「汚れた英雄」になっていました ・・・ わーい(嬉しい顔)


懐かしい思い出です ・・・
posted by cyagara at 08:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 週間 CB750 を作る

2010年09月27日

宣伝になってしまうのですが ・・

会社の宣伝になってしまうのですが、

ただ今、ヘッドライトコーテイング キャンペーン中

    詳しくは → こちら


今回は、私の車 

平成13年式 マツダ ロードスター NB8

dc092710.JPG

若干、曇ってます ・・・ ふらふら

dc092712.JPG


早速、施工開始!

まずは、周りをマスキング 

dc092714.JPG dc092713.JPG

レンズ表面の劣化は、さほどではないので今回は、2000番程度のペーパーで研ぎ付けます

dc092716.JPG

研ぎ付け後は ・・・

dc092715.JPG

ためしに半分だけ磨いて見ましょうか

dc092720.JPG

こんな感じ ・・・ わーい(嬉しい顔)

dc092721.JPG

片側だと、こんな感じ ・・・ わーい(嬉しい顔)

dc092724.JPG

お遊び はここまでにして、コーティング開始!

まずは、レンズ表面を脱脂して・・・

dc092725.JPG

今回は、FALTEC のコーティング剤を使用してみました。

dc092726.JPG

dc092727.JPG

コーティング 終了!

dc092733.JPG

dc092734.JPG

目の輝きが違うでしょ ・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2010年09月25日

三人仲良く

先日撮った娘の成人式の前撮り写真が出来上がってきました わーい(嬉しい顔)

娘一人の写真とは別に、兄弟揃っての写真も撮りました。

seijin.jpg
右から、長男、長女、次男です

娘の七五三の時に、同じアングルで撮ってもらった三人の写真が、居間に飾ってあるので、この機会に隣に飾ろうと思い、男どもを召集した訳です わーい(嬉しい顔)

隣の十数年前の写真と見比べてみると

今までの、色々な出来事が思い出されます ・・・



いつまでも、三人仲良く ・・・

親の 「願い」 ・・・  です わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月24日

本屋にて

買い物の途中、ちょっと本屋で立ち読み ・・・

近くには、先日買った  「週間 CB750 FOUR を作る」 の第一号もあった ・・・ ムフフ わーい(嬉しい顔)

dc101615.JPG

dc101617.JPG


自動車の月刊誌に見入っていると、小学生の声が聞こえてきた ・・・

「こんなタンク だけしか入ってね〜本、買うヤツなんていねーよなぁー!」

「 ・・・・・・・・・・・・ 」 ふらふら


爆弾パンチどんっ(衝撃)むかっ(怒り)爆弾どんっ(衝撃)パンチ爆弾むかっ(怒り)

お前らに 「俺の思い入れ」 が判るかー!! ちっ(怒った顔) 
posted by cyagara at 08:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月22日

CB750を作る 1

先日買った 週間 CB750 FOUR を作る 

第3号まで送られて来てます わーい(嬉しい顔)

なかなか箱を開けられないでいたが、ついに開封!

DSCF8517.JPG

DSCF8514.JPG

ずっしりとした重みと、綺麗なワインレッドカラー わーい(嬉しい顔)

DSCF8518.JPG

1号はタンクに「HONDA」のエンブレムを貼るだけ わーい(嬉しい顔)

DSCF8521.JPG

エンブレムの裏にはR・Lの表示があり、間違えることはない

DSCF8522.JPG

第1号の組み立て 完成! (早っ・・)

DSCF8524.JPG

なぜか?栄養ドリンクと大きさ比べてみたりして ・・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF8533.JPG


ホームセンターで買ってきた部品入れに「タンク」を入れ、本日の作業は終了!

DSCF8531.JPG

わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) るんるん  
posted by cyagara at 08:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 週間 CB750 を作る

2010年09月21日

もう一つの戦い(なんのこっちゃ)

日曜日、息子と娘の所に行ってきました。

朝5時半ごろ、いわきを出発!

いつもの様に常磐道を快調にとばし、まずは息子のアパート(目黒不動の近く)へ ・・

いつも思うが、首都高・2号(目黒線)はあまり渋滞しないので、快適だ わーい(嬉しい顔)

息子のところで用事を済ませ、山手通り(いつになったら工事が終わるんだろう)を通り、首都高4号線・初台ICから中央道・八王子へ ・・・

どうせ、渋滞は判っていたが、やはりひどい渋滞! もうやだ〜(悲しい顔)

中央道に入った時、掲示板の表示は ・・・

 八王子まで 3時間 ・・・ ふらふら


八王子まで あと8km まで来た時 ・・・

電光掲示板の表示はなんと ・・・ 八王子まで 70分 がく〜(落胆した顔)

歩いて行ったろ〜か!! ちっ(怒った顔)

田舎者の俺としては ・・・ つらい!! ふらふら


あまりの渋滞で、普段高速道路上ではお目にかかれない光景も、ちらほらと ・・・ わーい(嬉しい顔)

でも、さすがに俺も驚いた!!がく〜(落胆した顔)

いわきナンバー のあんたは 「すごい!!」 がく〜(落胆した顔)

(とてもブログでは書けません ふらふら

辛かったんでしょうね ・・・ ふらふら




PS

渋滞を予想して、早めのトイレ休憩を! ・・・ わーい(嬉しい顔) 
posted by cyagara at 11:24 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月18日

神頼み行脚 34 その5

夜通し雨が降り続いていたようだが、二人とも朝までぐっすり ・・・ わーい(嬉しい顔)

5時半には起床! 

雨もほとんど降っていないので、早々に撤収作業開始!

DSCF8433.JPG

月山8合目へと向かったのでした ・・・

6時半には8合目に到着!

DSCF8446.JPG

眼下は靄(雲?)で何も見えない ・・・ ふらふら

DSCF8443.JPG DSCF8445.JPG

天気予報は雨雨・・・

どうする?

その時、一人の方が 「行者姿」 で上り始めた ・・・

よ〜し!ここまで来たんだ!俺たちも・・ということで決行!

DSCF8448.JPG

レストハウスの自販機でポカリ・スエットを買って、いざ出発!
(普通150円のポカリスエットが300円になっていた
ふらふら

天気予報は、雨雨 

カミさんは、スニーカーでは滑るということで、なんと!

昨日、コメリ で買った680円の長靴で上り始めたのでした わーい(嬉しい顔)
(途中、何組かのグループとすれ違ったが、すれ違いざま、ボソッと小声で ・・・「長靴だよ・・」 ・・・大きなお世話だい!わーい(嬉しい顔)

湿原の中、木道を歩き始めた二人は、楽勝だぜ!と思ったのもつかの間、

DSCF8453.JPG

ここから先 2時間半の行程はきつかった がく〜(落胆した顔)もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF8456.JPG DSCF8457.JPG

最初のうちは、笑みもこぼれていたが ・・・

DSCF8463.JPG

DSCF8455.JPG

DSCF8458.JPG

「 ・・・・・・・・・・・・・ もうやだ〜(悲しい顔) 」



やっとのことで、9合目の山小屋に到着 もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF8464.JPG

DSCF8465.JPG

先ほどの行者さんもいました。

チョット休憩後、また出発
(ちなみに、ポカリスエットは500円になっていたわーい(嬉しい顔)

DSCF8460.JPG

DSCF8471.JPG

頂上の方は天気もまずまず ・・・

DSCF8472.JPG

最後の難関 「行者返し」

DSCF8494.JPG

DSCF8468.JPG

DSCF8461.JPG

DSCF8488.JPG

すばらしい景観を堪能しながら、しばし上ると ・・・

見えた!! わーい(嬉しい顔) 月山本宮

DSCF8478.JPG

DSCF8480.JPG

本宮到着!!

DSCF8483.JPG

空も真っ青になった!! わーい(嬉しい顔)

DSCF8484.JPG

ここから先は、撮影厳禁!!

いざ!神域へ ・・・

お祓料 500円をお納めし、お払い後、拝殿へ・・

家内安全、商売繁盛を祈願し今回のめぐりは、その目的を達成したのでした。 ・・・ 満足、満足わーい(嬉しい顔)

DSCF8511.JPG

すべての穢れ?を祓い清めていただいた二人は、足取りも軽く下山下のでした ・・・

DSCF8497.JPG

途中、中宮にも立ち寄り

DSCF8501.JPG DSCF8499.JPG

DSCF8512.JPG

今回の 「出羽三山巡り」 はすべて終了したのでした。


DSCF8504.JPG

お・し・ま・い ・・・

posted by cyagara at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2010年09月17日

神頼み行脚 34 その4

キャンプ場を後にした二人は、出羽三山神社へ向かったのだが ・・

雨具が傘しかないので、急遽近くのホームセンター(コメリ)によってカッパと長靴を購入 わーい(嬉しい顔)、ついでに遅い昼飯

DSCF8377.JPG
山菜そば


今年のパワースポットは、羽黒山の杉並木

出羽三山神社への石段を上って 羽黒山杉並木のパワーをいただきます。

随神門近くの駐車場に車を停め、

DSCF8425.JPG

随神門をくぐり、出羽三山神社の神域へと ・・・


DSCF8389.JPG

五重塔が見えてきたぞ!

DSCF8390.JPG

DSCF8392.JPG

羽黒山五重塔(はぐろさんごじゅうのとう)
山形県庄内地方にある羽黒山の参道にある五重塔。
東北地方では最古の塔といわれ、昭和41年には国宝に指定された。平安時代中期の承平年間(931〜938年)平将門の創建と伝えられているが定かではない。再建は室町時代前期の応安年間(1368〜1375)長慶天皇の御代、山形藩主 最上義光(もがみよしあき)が大修理を行ったとされている。1372年南北朝時代に羽黒山の別当職武藤政氏が再建したとも伝えられる。 高さ約29m、三間五層柿葺素木造の塔は東北最古といわれる。近くには樹齢1000年、樹の周囲10mの巨杉“爺杉”がある。
(ウィキペディアより抜粋)

御朱印は、随神門の前にて戴きました。

DSCF8509.JPG


続いて 須賀の滝

DSCF8384.JPG

いよいよ、長〜い石段

DSCF8395.JPG

長〜い、長〜い石段(なんと2446段)を上り
(ちなみに山寺(立石寺)の場合、大仏殿のある奥の院までは、石階段が1015段)

やっと途中の 二の坂茶屋に到着 ・・ ふらふら

DSCF8398.JPG

茶屋のおばさんとの話 ・・ 今日月山に上った人の話で、9合目からは靄で何も見えず引き返してきたとのこと ・・・ がく〜(落胆した顔)

ヒィエ〜!! 明日大丈夫かい?? ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)


暫しの休憩後、再出発 ・・・

DSCF8394.JPG

DSCF8401.JPG

やっと、羽黒山山頂に到着!!

DSCF8406.JPG

出羽三山は、出羽三山神社の社伝では崇峻天皇の皇子、蜂子皇子(能除太子)が開山したと伝えられる。崇峻天皇が蘇我氏に弑逆された時、蜂子皇子は難を逃れて出羽国に入った。そこで、3本足の霊烏の導きによって羽黒山に登り、苦行の末に羽黒権現の示現を拝し、さらに月山・湯殿山も開いて3山の神を祀ったことに始まると伝える。
(ウィキペディアより抜粋)


早速、参拝を ・・・

DSCF8407.JPG DSCF8410.JPG

DSCF8413.JPG DSCF8415.JPG

御朱印をいただき ・・・

DSCF8412.JPG

DSCF8510.JPG

本日の 「めぐり」 は終了したのでした わーい(嬉しい顔)


DSCF8418.JPG
疲れきって、見るも無残な俺です もうやだ〜(悲しい顔)

巡りを終えた二人は、バスに乗ってさっさと山を下り、駐車場へ

DSCF8421.JPG DSCF8424.JPG

( 夕方5時を過ぎていたせいか、バスには神社の売店のおばちゃんたち数人ぐらいしか乗っていなかったが、同じ東北人の俺でも、おばちゃんたちの方言はよく解らなかったふらふら )



そのままキャンプ場へは帰らずに、近くの温泉へ直行!!

やまぶし温泉 ゆぽか 

DSCF8426.JPG

DSCF8427.JPG

のんびりとお風呂に浸かった後は ・・・

ここで晩飯にしよう!(いきあたりばったりふらふら) ということで

メニューにあった 「山伏ラーメン」を注文

DSCF8429.JPG

なかなか美味しかった ・・・ わーい(嬉しい顔)


てな訳で、キャンプ場に戻った二人は、何をするでもなく早々と9時には寝てしまったのでした

DSCF8431.JPG


つ・づ・く ・・・




PS

今回もキャンプ場で炊事はやらなかった ふらふら

焚火台と薪は何しに持って行ったんだい ・・・ わーい(嬉しい顔)

まっ、雨だからしょうがないか ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

posted by cyagara at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2010年09月16日

届いたぞ〜!!

神頼み行脚 34 の途中ではありますが ・・・


届いたぞ〜!! わーい(嬉しい顔)

デアゴスティーニ 「週刊ホンダCB750FOUR」

dc091616.JPG

dc101615.JPG

dc101617.JPG


テレビCMを見たときから、ず〜っと悩んでいたが

元、ナナハン・ライダー(CB750F)の俺としては、買うっきゃない!!

と、定期購読ボタンをクリック!(ポチッ)わーい(嬉しい顔)


ムフフフフ ・・・・ わーい(嬉しい顔)

顔の緩みが直らね〜ぜ 手(チョキ)
posted by cyagara at 12:42 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月15日

神頼み行脚 34 その3

残念な事に 注連寺 を出る頃に、雨がポツリと・・・

次なる予定を急遽変更、

まずは、キャンプ場にチエックインして テント を張ることに ・・・

DSCF8370.JPG
山形道を見上げながら ・・急げ〜!

キャンプ場は、出羽三山神社(羽黒山)の近く 休暇村・羽黒

大人二人でオートキャンプサイトを利用して 3,000円也!

DSCF8371.JPG

早速チエックイン!、キャンプサイトへ ・・・

DSCF8372.JPG
ここも入場カードがないと入れません

急いで、テント設営

DSCF8373.JPG

今回は、コールマン コンパクト・ツールームテント のみの設営でしたが、結局びしょ濡れになってしまいました。 もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF8375.JPG DSCF8376.JPG
サイト内はきれいで、一区画が広い!




DSCF8441.JPG DSCF8442.JPG 


DSCF8439.JPG


DSCF8438.JPG DSCF8437.JPG
トイレ、コインランドリー、コインシャワーも装備

DSCF8440.JPG
炊事場

なかなかいいキャンプ場です ・・・・ が?

本日の入場者は、うちらを含め 3組 だそうです ふらふら

「仕分け」 されないように カンバッテ〜 ・・・ わーい(嬉しい顔)



これで「宿」が確保できたので、びしょ濡れになった服を着替え、出羽三山めぐりの続きを スタート !



つ・づ・く ・・・
posted by cyagara at 08:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | 神頼み

2010年09月14日

神頼み行脚 34 その2

DSCF8506.JPG

湯殿山にて最初の祓い清めを受けた二人は次なる目的地

羽黒山・出羽三山神社 へ ・・・

と、その前にちょっと寄り道

鉄門海上人の即身仏が安置されている 注連寺(ちゅうれんじ) へ

DSCF8367.JPG DSCF8365.JPG

注連寺は、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」の二つ星にもあげられています。

この寺は、833年(天長13年)弘法大師(空海)の開山により創建されたと伝えられ、出羽三山の参道のうちの、七五三掛口に位置します。
昔、ここから先は女人禁制とされていたため、「女人のための湯殿山参詣所」として信仰を集め、大いに賑わったそうです。

 
ここ注連寺は、鉄門海上人の即身仏が安置されていますが、もちろん撮影厳禁です。 

鉄門海上人は明和五年(1768)鶴岡市の出身で、25歳の時に注連寺第69世の寛能和尚の弟子となり、「鉄門海(「海」は空海の海)」の名を戴き一世行人となりました。
3000日にもおよぶ苦行(五穀断ち・十穀断ちなど)を経て62歳で即身仏になったと伝えられています。


DSCF8366.JPG
月山文学碑

DSCF8368.JPG
弘法大師が修行したとされる七五三桜(現在は3代目だそうです)


鉄門海上人の即身仏の前で、ガイドブックに見入っていた外国人が印象的でした。 さすが、「ミシュラン・二つ星!」 わーい(嬉しい顔)

注連寺の隣には、なんとあの 「おくりびと」 の撮影で使用されたという家が ・・・

DSCF8369.JPG

昨年おきた地すべり災害で、今は無人になっているそうです

確かに「おくりびと」に出てきた建物だ わーい(嬉しい顔)


注連寺を出る頃には 雨小雨がポツリと ・・・

やばい!! 幌上げろ〜 がく〜(落胆した顔)



DSCF8507.JPG

つ・づ・く ・・・
posted by cyagara at 08:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2010年09月13日

神頼み行脚 34(出羽三山巡り)

以前から計画を立てていた 「出羽三山巡り」を決行してきました。

キャンプ場に一泊しての巡り計画です わーい(嬉しい顔)

天気予報は、あまりよろしくないようなので、車中泊も考えたが、あえて「コンパクトキャンプ」を決行、ロードスターで出発です。

最低限度のキャンプ道具を積むつもりが、

結局、目一杯、焚火の薪まで積んでしまった・・・わーい(嬉しい顔)

DSCF9338.JPG

朝5時半、朝日を背に受け 出発!

DSCF9339.JPG

磐越道、東北道、山形道 と快調にとばし、 月山ICに到着

DSCF9341.JPG

そろそろ雲行が怪しくなってきたが、オープンで快調にとばし

最初の目的地、 湯殿山神社 に到着!

DSCF9342.JPG

湯殿山神社は、「語るなかれ」「聞くなかれ」 と言われる修験道の霊地で、出羽三山の奥宮とされています。
湯殿山は、標高1500m、月山南西山腹に連なる なだらかな稜線の山で、湯殿山神社本宮は、写真撮影禁止、参拝は土足厳禁という厳しい戒めで知られる神社で、温泉の湧き出る巨岩が御神体で、拝殿を持っていません。

神社の大鳥居から本宮までは歩いて20分ほどの坂道 ・・・

DSCF9344.JPG

以前、歩いた経験があるので、今回はバスで本宮へ ・・・ 

DSCF9362.JPG DSCF9349.JPG

5分ほどで到着! わーい(嬉しい顔)

DSCF9350.JPG DSCF9353.JPG

ここから先は、修験道の霊地ゆえ、一切撮影禁止!

DSCF9351.JPG


もちろん、私たちの参拝の様子は ?

「語るなかれ」 「聞くなかれ」 ・・・ わーい(嬉しい顔)



DSCF9361.JPG DSCF9358.JPG


無事参拝を終えた二人は、次なる目的地へと ・・・

DSCF9363.JPG

つ・づ・く ・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 10:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神頼み

2010年09月11日

あいにくの雨・・・

本日、羽黒山キャンプ場(山形県)にてキャンプをしております!

あいにくの雨で、びしょ濡れです もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF8374.JPG


詳細は後日 ・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月10日

トラレンジャー?

車体整備組合から、今年も「盗難防止ポスター」が送られてきました。

1001000.JPG

1001001.JPG


2009年の自動車盗難件数は25,815件

詳しくは → コチラ

ワースト10の都道府県は → コチラ


年々盗難件数は減っているものの

くれぐれも、車から離れる時は、必ず施錠を!!


おクルマ守り隊

トラレンジャー! 
 ・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月09日

秋の気配

毎日、暑い日が続き、体の方もヘトヘトになっていましたが

昨日降った久しぶりの雨で、ほっと一息 ・・・ わーい(嬉しい顔)

朝晩も、よほどすごし易くなってきた ・・・



そんな中、カミさんがせっせと何かを作ってる ・・・

DSCF8336.JPG

幼稚園の「大?運動会」のポスターだった わーい(嬉しい顔)

子供達の練習風景が目に浮かび、思わず笑みが ・・・


こんなところにも、そろそろ 「秋の気配」が ・・・ 

(ちょっと、オーバーだったかな??ふらふら
posted by cyagara at 09:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月07日

Simple is best かな?

国産オープンのなかで軽自動車で唯一、新車で乗れる車

ダイハツ・コペン

dc120736.JPG

スイッチ一つでオープンになる 電動アクティブトップ


トランクルームはというと ・・・

dc120740.JPG

なかなか広いじゃないか ・・・ わーい(嬉しい顔)

と、思いきや ・・・

dc120741.JPG

オープンにした時、使えるスペースは?

黄色い斜線の部分のみ ・・・ ふらふら

ピンクの部分は電動ルーフの格納庫になってしまいます。

ルーフの格納後の下のスペースも少しはあるのでしょうが? ・・


だけど、

オープンカーはデザイン優先!(と考えてますわーい(嬉しい顔)

荷物が積みたきゃ、ミニバンにでも乗り換えろ〜だぁ!



それにしても、構造が複雑で鈑金屋としては

修理の事を思うと、やりにくそう〜 ふらふら



俺のロードスターなんて ・・・

手動で、幌と骨しかついてね〜ぜ! 手(チョキ)わーい(嬉しい顔)



Simple is best だぜ! るんるん
posted by cyagara at 12:24 | Comment(5) | TrackBack(2) |

2010年09月06日

うさぎ

日曜日、郡山の息子の所に用事があり、郡山へ出かけてきました。

ついでに、今日が最終日ということで

郡山市立美術館 「ビアトリクス・ポター展」に行ってきました。

そうです、ピーターラビット の作者です わーい(嬉しい顔)

1009051.JPG

1009052.JPG


カミさんは2度目です ふらふら

そういえば、家の中のあちこちで

こんな 「うさぎ」 のイラストを見かけます ・・・ わーい(嬉しい顔)



また何か買ってきた ・・・ ふらふら

dc090605.JPG


家の中にまた、 うさぎの絵  が増えたわい ・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月04日

小さな強敵

工場のお隣さんが、

最近「ハチ」がたくさん飛んできて困ってる ふらふら という話をされた

よくよく見ると、家の二階の屋根の下に、アシナガバチ の巣があった がく〜(落胆した顔)

さらに、隣のアパートの二階にも、蜂の巣が3個も!! がく〜(落胆した顔)

これじゃ、お隣さんも たまらんわ〜 もうやだ〜(悲しい顔) ちっ(怒った顔)


それにしても、今年は何かおかしい ・・・ ?

dc090403.JPG

うちもこれで4本目だ !! ふらふら


これからハチが凶暴になる季節 ・・・

皆さんも、くれぐれも御注意を exclamation

posted by cyagara at 07:54 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記