2009年09月30日

兼続めぐり(越後編最終回)

雲洞庵を後にした二人は上田長尾氏の居城 坂戸城址へ ・・・

坂戸山の麓に今年出来たばかりの 直江兼続公伝承館 へ車を止め、そこから徒歩で坂戸山へ ・・・

DSCF6501.JPG

DSCF6504.JPG

坂戸山は標高634メートル、山麓の杉木立の中には、城主館、家臣団の屋敷跡があります。

DSCF6505.JPG DSCF6509.JPG

DSCF6506.JPG

坂戸城跡は一度訪れた場所でもあり、山頂へは山麓から徒歩1時間30分ほどかかるので、今回は パス! ・・・


DSCF6510.JPG DSCF6511.JPG

直江兼続公伝承館のすぐ裏手には 銭淵公園という影勝の父 長尾 政景 が暗殺?(諸説ありますが)されたという 野尻池 もあります。

DSCF6502.JPG

坂戸城付近では、天地人無料シャトルバスも運行されており、愛天地人博南魚沼、雲洞庵、上田長尾氏史跡公園、坂戸城跡、直江兼続公伝世館、お六の湯など、天地人ゆかりの地を無料で廻れるそうです。

直江兼続公伝承館 に戻る頃にはお昼を回り、息子との約束もあったので、今回のめぐりはひとまず終了ということになり、駐車場へと ・・・

DSCF6499.JPG

ん?・・・ どっちが俺の車だっけ?

分かってます、すいません ふらふら ふらふら ふらふら



直江兼続公伝承館を出発した二人は、お六の湯を横目に帰路へ ・・・


DSCF6513.JPG


途中、るるぶ に載っていた六日町インターの近くにある 蕎麦屋 「ぶな苑」で昼飯

DSCF6514.JPG

硬くて太くて真っ黒なわーい(嬉しい顔) 田舎そば

DSCF6515.JPG

この店の おやじさんが面白い人で、お客さんに対し横柄な態度で接するのですが、不思議と憎めないというか、笑ってしまうようなおやじさんでした わーい(嬉しい顔)


さて、ぶな苑を後にした二人は、新潟・会津間の峠を越え、帰宅の途へ ・・・

DSCF6518.JPG

途中、田子倉ダムでちょっと休憩した以外はノンストップで走りきり、無事今回の「旅」は終わったのでした ・・・
(行程およそ700kmでした)

dc092250.JPG

お疲れ様 ・・・ロードスター



PS

自宅に帰ってからは、家にも入らずに 急いで「炭熾し」でした もうやだ〜(悲しい顔)

キャンプではバーベキューしなかったのに ・・・ ふらふら
 
posted by cyagara at 09:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月29日

兼続めぐり(魚沼編)

芝生とエアーマットのおかげで朝までぐっすり ・・・

気持ちの良い朝を迎えることが出来ました。 わーい(嬉しい顔)

DSCF6462.JPG

それにしても環境のいいキャンプ場なのに連休にもかかわらず混みあっておらず拍子抜けしてしまった。 ・・・
キャンプブームは過去の話のようだ? ・・・

DSCF6464.JPG

昨晩の計画で、与板城祉はパスし、魚沼方面に向かい山越えで、会津(福島県)に出ようという事に ・・・
(昨日息子から電話で、今日友達6〜7人でバーベキューやるから早く戻ってきてくれとの事 ふらふら

昨晩はサイトで何もしてないので、朝飯の仕度も止め、早々にキャンプ場を撤収 、魚沼方面へ ・・・

今日の目的地は南魚沼・坂戸城祉周辺、景勝と兼続が幼少期に育った場所です。

行きしなコンビニでおにぎりを買い、ほおばりながら、一気に南魚沼・「雲洞庵」 へ ・・・

10時ごろ到着したのですが、駐車場はもちろん満杯、交通整理の人が出ていて周りの道路に路駐してくれとの事 ふらふら

DSCF6498.JPG
ずらーっと路駐の車が並んでますわーい(嬉しい顔)
(近隣の農家の皆様、申し訳ありませんふらふら

拝観料 300円 を払い 中へ ・・・

DSCF6465.JPG DSCF6467.JPG

ここは、あの 樋口与六 が恐れ多くも

DSCF6479.JPG

と、 喜平次(影勝) に言い放った場所です。  今は 子供店長 になって「補助金、減税」の話をしてますが ・・・ ふらふら

雲洞庵の赤門をくぐり

DSCF6470.JPG DSCF6473.JPG

「雲洞庵の土踏んだか」

の石畳を通り ・・・

DSCF6475.JPG DSCF6474.JPG

DSCF6476.JPG DSCF6478.JPG

本堂へ ・・・

DSCF6495.JPG

DSCF6493.JPG

ここでもやっぱり「人、人、人 ・・・」 ふらふら

DSCF6481.JPG

長生きの水を頂き ・・・

堂内で見つけた 「客引き観音」 にお頼みし ・・・

DSCF6480.JPG
「商売繁盛、商売繁盛、商売繁盛 ・・・・・」

人ごみの中?、暫し堂内を見学 ・・・

DSCF6482.JPG
影勝・兼続がお勉強した部屋

DSCF6483.JPG
座禅堂

私も日ごろの雑念から離れ、悟りを開くべく

DSCF6485.JPG
(足の組み方がおかしいですがご容赦・・・)


と、 ・・・・・・


「カァ〜ツ!」(渇!)

DSCF6487.JPG

いつもこうなんです「トホホ ・・・・」 もうやだ〜(悲しい顔)
(どこでも「渇」入れられてますふらふら


そんなこんなで 次回(最終回)へ ・・・
posted by cyagara at 10:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月28日

兼続めぐり(キャンプ編)

キャンプ場を予約し、春日山城跡 を後にした二人は次なる目的地、直江津港近くで開催中の 天地人博覧 へ ・・・

DSCF6431.JPG

ここでもやっぱり、お決まりの記念撮影! わーい(嬉しい顔) 

DSCF6433.JPG DSCF6434.JPG

カミさんは「影かっちゃん」「兼たん」と記念撮影!

DSCF6439.JPG

ここでもやっぱり「人、人、人 ・・・・」 ふらふら

天地人博 自体はお決まりの ・・・ という感じでしたが、

DSCF6442.JPG

春日山城址の立体模型があり、いままでたどってきた道のりを再確認することが出来ました 

いい加減人ごみにうんざりした二人は、お土産を少し買い、早々に退散。  予約したキャンプ場へと ・・・

予約 (というか、先着順でしたわーい(嬉しい顔)) したキャンプ場は 「大潟キャンプ場」、 キャンプ場から日本海までは数十メートルの距離です。

DSCF6451.JPG

早速入場手続き (テント一張り1200円、入場料一人500円、トータル2200円の宿泊料) を済ませ、テントの設営です。 

DSCF6446.JPG

場所も結構空いているので、好きな場所を探し、コンパクトテントのみを設営 わーい(嬉しい顔)

DSCF6448.JPG
 
ついでに春日山神社で買った 「毘」 の旗を掲げ

DSCF6450.JPG

設営終了! 食材の買出しにいざ出陣! ・・・


その前にせっかくだから沈む夕日を見ながら温泉にでも・・ということで、近くの 「鵜の浜温泉・人魚館」 へ ・・・

DSCF6453.JPG

急げ〜! 

DSCF6455.JPG

お風呂には間に合ったものの、あいにく水平線上にわずかな雲が ・・・ がく〜(落胆した顔)

でも、雲の間からちょっと見ることが出来たのでした わーい(嬉しい顔)

のんびりと温泉を堪能した二人でしたが ・・・ で、出たぁ! 「行き当たりばったりの旅」 夕飯の買出しがめんどくさくなり、ここで夕飯ということに決定! 私はチャ−シューメン、カミさんは天丼 わーい(嬉しい顔) 

DSCF6457.JPG DSCF6458.JPG

日本海の海の幸で バーベキュー はどこ行った? ふらふら


そんなこんなで、キャンプ場に戻り

私は携帯のワンセグでNHK「天地人」を 、カミさんは明日の予定を ・・・

DSCF6460.JPG DSCF6461.JPG


ゆっくりと秋の夜長はふけていくのでした ・・・


続く ・・・




PS

今日の息子の弁当 わーい(嬉しい顔)

dc092808.JPG
posted by cyagara at 08:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月26日

兼続めぐり (神頼み行脚 20)

続きです ・・・

本丸、直江邸を後にした二人は春日山城祉のふもとにある春日山神社へ ・・・

DSCF6407.JPG

春日山神社 は山形県米沢市の旧藩主上杉家から社宝の寄進を得て、謙信公を祭神に祀った神社。明治23年(1890年)に、童話作家・小川未明の父小川晴明によって創建されたそうで、すぐ近くには 春日神社 もあり、こちらは天徳2(958)年に創建。永徳年間の春日山城築城に際して、城の鬼門であるこの場所に移築されたそうです。

DSCF6404.JPG DSCF6403.JPG

DSCF6408.JPG

無事参拝を終えた頃にはお昼を廻っていたので、近くのみやげ物売り場で昼飯でもと言うことになり、土産物屋へ ・・・

私は 謙信そば カミさんは 謙信ラーメン を注文!

DSCF6411.JPG DSCF6412.JPG

結局の所 「何が謙信??」 ・・・ ふらふら


ここで本日の宿を決めるべく、近くのキャンプ場を調べ、 電話 ・・・
空いているとの事 ・・・ 「ラッキー!」わーい(嬉しい顔)


腹ごしらえの後は、臨時シャトルバスに乗り、次なる目的地 林泉寺 へ ・・・

DSCF6427.JPG

林泉寺 は 明応6年(1497年)、越後守護代・長尾能景が亡父の17回忌供養のため曇英恵応を開山に拝招して創建したお寺で、景勝が慶長3年(1598年)に会津へ、慶長6年(1601年)に米沢へと移封されたのにともなって謙信の遺骸と共に米沢へと移されたそうですが、開山以来の袈裟と持鉢は上越市の林泉寺に残されいるそうです。

DSCF6414.JPG DSCF6415.JPG

DSCF6419.JPG DSCF6420.JPG

DSCF6421.JPG DSCF6422.JPG

謙信公は7歳で林泉寺に預けられ、14歳で元服するまで林泉寺の六世住職・天室光育から学問を学んだそうです。

お参りの後、宝物殿を見学し、謙信公のお墓へ ・・・

DSCF6423.JPG DSCF6424.JPG

隣には川中島の合戦での戦死者の供養等もあります

DSCF6425.JPG


ここからさらに 春日山城史跡広場を通り 春日山城史跡ものがたり館 へ

DSCF6429.JPG DSCF6430.JPG

ここで、さらに謙信公のお勉強をし、春日山城史跡 を後にしたのでした 

またまた続く ・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 10:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 神頼み

2009年09月25日

兼続めぐり(春日山編)

今回は シルバーウイーク を利用して泊りがけでの 「天地人(兼続)めぐり」 となりました。

昨日お話した様に、結局は前日まで予定は未定のままで、寝てしまい、朝起きて第一声、「どうする?」「止める?」 ・・・

このいい加減さ ・・・ わーい(嬉しい顔)

「せっかくだから行くか!」 ・・・ で出発したのでした

目的地はやはり春日山城(上越)あたり、宿はその辺の空いてるキャンプ場という 「アバウト」 な 「旅」 のスタートです わーい(嬉しい顔)

家を朝6時に出発! 高速で一路「上越」へ ・・・

しばらく行くと、磐越道・阿武隈パーキングですが、朝7時前だというのにもう行列が ・・・ ふらふら

我々は、パーキングには寄らずにひたすら北陸道・上越インターを目指し、10時ごろに到着! 料金千円は助かります わーい(嬉しい顔)

DSCF6374.JPG

春日山へはインターを下りてさほど距離はないのですが、ふもとの上越埋蔵文化センターで交通規制! そこからは徒歩か臨時シャトルバスで、春日山城址まで行かなければならないので、迷わずシャトルバスへ ・・・

DSCF6375.JPG

やっと春日山城址に到着! 謙信公の銅像がお出迎え ・・・

ここからが徒歩で1時間〜1時間30分との事 ふらふら
(色々なコース設定があります)

DSCF6377.JPG

DSCF6378.JPG

DSCF6379.JPG

二の丸跡でちょっと一休み ・・・

DSCF6381.JPG DSCF6380.JPG

さらに上ってようやく頂上付近の 天守閣跡 へ ・・・

DSCF6382.JPG

「汗」だくだくだ〜 ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF6386.JPG

やっと 頂上 に到着!

DSCF6387.JPG

暫し休憩の後、散策再開 ・・・

DSCF6392.JPG

ドラマの中で謙信が篭っていた?「毘沙門堂」は

実際には、こんな感じでした ・・・ ふらふら


DSCF6393.JPG DSCF6394.JPG

続いて直江屋敷跡

DSCF6402.JPG DSCF6400.JPG


話が長くなってしまったので続きは次回へ ・・・




PS

それにしても、「天地人」人気はすごい!わーい(嬉しい顔)

山の上まで「老若男女」 人、人、人 ・・・・ わーい(嬉しい顔)


posted by cyagara at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月24日

コンパクトキャンプ計画(実践編)

荷物の積めないロードスターでキャンプに出かけよう!・・・ ということで、スタートした 「コンパクトキャンプ計画」 をいよいよ実行に移す日がやってきました わーい(嬉しい顔)

シルバーウイークを利用しての 「天地人(兼続)めぐり」 です

例によって「行き当たりばったり」の私達夫婦は 当日の朝、行く先は、上越(新潟県)方面とだけ決め、荷物をトランクに詰め込んだのでした わーい(嬉しい顔)

DSCF6373.JPG

・二人用テント
・エアーマット
・ガスランタン、テーブルランタン
・ランタンポール
・クッカーセット
・バーベキューグリル
・燃料一式
・お風呂道具一式
・焚き火用 薪一束
・コンパクトチェアー 2脚

さすがに トランク が一杯になってしまったので、寝袋と二日分の着替えは室内になってしまいました。 ふらふら

DSCF6519.JPG

出発してから、テーブルを積み忘れたのに気づいたのですが、後の祭りでした ・・・ がく〜(落胆した顔)

「小さいことには、こだわらない」 わーい(嬉しい顔)

DSCF6449.JPG



詳細は、「兼続めぐり」 にてご報告を ・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 16:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月19日

逆デント(突き上げ)

Vitz さん しばらくぶりの DIY です わーい(嬉しい顔)

前に室内からのルームランプの取り付けを行ってる際、室内からドライバーで何箇所かルーフ(天井)を押して(突き上げてしまいました)とさ ・・・ ふらふら

dc091906.JPG
(ルーフに反射した蛍光灯が、歪んでで見えるのが解りますか?)

普段、私が 「デントリペア」 をする際、へこみを起こしすぎたときに使う工具を使用し、逆に突き上げを落としていきます。

dc091908.JPG
Vitz さん 真剣です ・・・ わーい(嬉しい顔)

結果は? ・・・

dc091909.JPG

まあまあの出来でした!・・・わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年09月17日

お弁当 2

先日、カミさんが作った「弁当」 をブログに載せましたが、てっきり 怒られる思っていたのが、まんざらでもない様子 ・・・ わーい(嬉しい顔)

毎日、他の人のお弁当ブログを見ては、「勝った?」「負けた?」と ・・・ ふらふら

dc0917031.JPG

別に俺は弁当を食べてないので、どうでもいいが、当の息子は学校で弁当を開けて ・・・

「ふざけんなよ!」 ちっ(怒った顔)

だって ・・・ わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)


posted by cyagara at 07:42 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月16日

この機会に「兼続めぐり」か? 

来週はいよいよ「シルバーウィーク」です 

私も日曜から水曜まで4連休なので、この機会にコンパクトキャンプを実践してみようと思います わーい(嬉しい顔)

今年の大河ドラマ「天地人」もいよいよ終盤に向い、会津から米沢へと移ろうとしていますが、私の「兼続めぐり」は 「越後」(新潟)がまだ途中半端です 
さすがに新潟は遠い ・・・ ふらふら

今年に入り、新潟へは2度程出かけたのですが、肝心の「春日山城跡」にはたどり着いていません。 もうやだ〜(悲しい顔)

今回は、泊まり(キャンプ)で長岡・上越方面を目指し、計画を練っています わーい(嬉しい顔)

ファミリーキャンプとは違い、カミさんと2人だけなので、エコ(セコ?)なキャンプを目指し、出来るだけ安い(ただなら、なお結構!)キャンプ場を探してます わーい(嬉しい顔)

前回、弥彦神社に行った際 下見に行った 「城山森林公園}

dc071231.JPG dc071227.JPG

dc071228.JPG

dc071225.JPG

dc071226.JPG

炊事場や、トイレもあるし 

何より 「無料!」 ・・・ 

ここでもいいかな ・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月15日

お弁当

最近、カミさんが他人のお弁当作りのブログを見て
興味を持ったのか?弁当の写真を取り始めています。 わーい(嬉しい顔)

下の息子も高校3年生 ・・・

お弁当作りも最後です (私のは作りませんもうやだ〜(悲しい顔)


dc091405.JPG

「私に黙ってこんな写真のせて!ちっ(怒った顔)」 ・・・

て、怒られるかな わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 07:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月14日

ついでに ・・・

朝7時にレーシングチームを見送り、それから所用で私は郡山へ ・・・

時間があったので、ちょっと足を伸ばし二本松 (サファリパーク・エビスサーキット)へ ・・・

テスト走行をしているメンバーのピットをのぞきに 目・・・

dc091406.JPG

調子よく テスト を続けているようです わーい(嬉しい顔)

dc091407.JPG

せっかく来たんだから隣接するサファリパークへ

dc091411.JPG

お決まりの「来場記念写真」 わーい(嬉しい顔)
(いい年こいて、どこ行っても撮ってます)

dc091409.JPG
サルの顔、違和感があまりありませんふらふら


ピットに戻ってみると、なにやら作業中?・・・

dc091412.JPG

リヤブレーキのトラブル発生!!

dc091414.JPG

なんとブレーキパッドが無くなり、パッドの座金をピストンが押し、穴を開け、悲惨な状態に がく〜(落胆した顔)

色々トラブルは起こります ・・・

他人事のように語りながら(他人事ですわーい(嬉しい顔)) 「がんばれよ!」の激励?の言葉を残し、 エビスサーキット を後にしたのでした ・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 11:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月13日

日曜出勤・・・

おはようございます わーい(嬉しい顔)

早々、日曜出勤です ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

dc091301.JPG

dc091302.JPG

dc091303.JPG

dc091305.JPG

テスト走行をすべく、「エビスサーキット」へ向かった連中を見送ったので帰ります ・・・ ふらふら

AM 7:00
posted by cyagara at 07:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月11日

いつの間にか ・・・

毎度おなじみの 盛光社レーシングチーム 

先日、皆集まってなにやらやっておりました ・・・

dc082907.JPG

dc0829031.JPG

dc091110.jpg

しばらくして、ふと気が付くと ・・・

ホワイトボードに見慣れぬ文字が? ・・・ ふらふら

dc091101.JPG

13日(日曜)に予定が ・・・ ちっ(怒った顔)

「だめだ!貸さない!」と行っても、勝手にローダー(積載車)にレースカーを積み、サーキットへ テスト走行 に行ってしまう奴らでした ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

営業妨害!! ・・・



PS

日曜日なのに、誰が工場の入り口の鍵をあけるんだい???? ふらふら
posted by cyagara at 09:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月10日

お金じゃ買えない ・・・

先日、娘が弟のためにオクトパスのお守りを作った話をしましたが、もう一つありました。

息子の学校は 工業高校 で、 たまに家に遊びに来る 「チョイ悪野郎」 たちが数名います。

こいつらは、本当にいい奴らで、いつもにこやかで、挨拶もしっかり出来るし、自分達の脱いだ靴も玄関先にきちっと並べて置く様な奴らです ・・・ わーい(嬉しい顔)
(親のひいき目が相当入っていますが ・・・)

息子の友達は、ほとんどが就職の予定です。

そんな奴らが、学校の家庭科?の授業 (工業高校の家庭科の授業って 想像付きませんがふらふら) で息子に 合格祈願 のお守りを作ってくれたそうです。 

dc090713.JPG

お守りには見えませんが? ・・・ わーい(嬉しい顔)

まだ中に神様?が入っていないそうでこれから神社に行って来るそうです ・・・ ふらふら

「・・・・・?」

高校の3年間、息子にも、奴らにも色々あったけど

お金じゃ買えない ・・・ 

大事な絆 (友達)

ちょっと、羨ましい ・・・ です わーい(嬉しい顔)




PS

オクトパスとお守り ・・・ 

dc090714.JPG


「ん?」 ・・・

dc090712.JPG

蛸壺(たこつぼ)かい?! わーい(嬉しい顔)



posted by cyagara at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月09日

休校 ・・・

息子の高校が昨日から休校になってます。

新型インフルエンザの影響が出始めたようです ・・・ ふらふら

当の息子は、というと ・・・

「学校休みだから友達ん所に遊び行ってくるわ!!」

「ばかたれ!!」 ちっ(怒った顔)

何の為の休校じゃい !!!

ちっとも理解してない 「奴ら」 でした ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)








posted by cyagara at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月08日

後期のスタート

先週で(長男・長女)の大学の夏休みも終わり、今週からいよいよ後期授業のスタートです。

休みギリギリまでいた娘も日曜に戻り、また家族3人の静かな生活に戻りました ・・・

娘が休みの最後に焼き鳥が食べたい! ・・・ ということで、またまたバーベキュー

dc090703.JPG

二人で庭で、炭火を起こし ・・・

dc090709.JPG

焼き鳥と適当な食材を焼き ・・・

dc0907101.JPG

最後はやっぱり ・・・ たこ焼き わーい(嬉しい顔)

そして ・・・

娘は帰っていったのでした ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)
posted by cyagara at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月07日

神頼み行脚 19

所用で東京の息子の所へ行ってきました。

場所は東急目黒線・不動前駅の近くです。

名前の通り、目黒不動のすぐ近くで、息子の所からも歩いて3〜4分という所です。

目黒不動は1年半ほど前に一度訪れていますが、再度参拝です

☆目黒不動尊☆
瀧泉寺(りゅうせんじ)は、東京都目黒区下目黒にある天台宗の寺院。山号は泰叡山(たいえいざん)。不動明王を本尊とし、一般には目黒不動(目黒不動尊)の通称で呼ばれる。江戸五色不動の一つ。江戸三十三箇所第33番札所。関東三十六不動第18番。「目黒」の地名はこの目黒不動に由来する(ウィキペディアより抜粋)

日曜朝の静かな東京の路地を歩き ・・・
(私は、静かな日曜日の都内の公園や路地が何故か好きなんですわーい(嬉しい顔)

dc090736.JPG

目黒不動商店街をぬけ ・・・

dc090716.JPG

目黒不動へ到着 ・・・

dc090718.JPG
参道

dc090719.JPG
参道脇の 水かけ不動明王

階段を上り本殿へ ・・・

dc090729.JPG dc090722.JPG

お参りを終え、境内を散策 ・・・

dc090725.JPG dc090728.JPG

直江兼続の兜の前立ての文字 「愛」 はここから来ているのではないか?という 愛染明王

dc090726.JPG

なにやら今日はお祭りか? ・・・

dc090724.JPG

お不動様を出るとやっぱり「お祭り」のようです ・・・

mikoshi.jpg


木遣り(きやり)の節と、ふんどし姿 ・・・

「江戸っ子の心意気!」を見ることが出来ました わーい(嬉しい顔)






PS 

ちなみにこの日は、近くの目黒駅では 古典落語『目黒のさんま』にちなんだ恒例の 「目黒のさんま祭り」 も開かれたそうですが、さんまを刺身で食べれる 「いわき」 から来てるんだい!ということで、行きませんでした。 わーい(嬉しい顔)


☆「目黒のさんま」のあらすじ☆
ある江戸の殿様が目黒まで遠乗り(あるいは鷹狩)に出た際に、供が弁当を忘れてしまった。殿様(大抵の場合、赤井御門守)一同腹をすかせているところに嗅いだことのない旨そうな匂いが漂ってきた。殿様が何の匂いかを聞くと、供は「この匂いは下衆庶民の食べる下衆魚、さんまというものを焼く匂いです。決して殿のお口に合う物ではございません」と言う。殿様は、「たわけ! こんなときにそんなことを言っていられるか! さんまを持ってこい!」と言い、供にさんまを持ってこさせた。食べてみると非常に美味しく、殿様はさんまが大好きになった。

それからというもの、殿様はさんまを食べたいと思うようになる。ある日、殿様の親族の集会で好きなものが食べられるというので、殿様は「余はさんまを所望する」と言う。殿様がさんまなど庶民が食べるような魚を食べるわけがないから、さんまなど置いていない。急いでさんまを買ってくる。

しかし、さんまを焼くと脂が多く出るので体に悪いということで脂をすっかり抜き、骨がのどに刺さるといけないと骨を一本一本抜くと、さんまはグズグズになってしまう。こんな形では出せないので、椀の中に入れて出す。殿様はそのさんまがまずいので、「いずれで求めたさんまだ?」と聞く。「はい、日本橋魚河岸で求めてまいりました」「ううむ。それはいかん。さんまは目黒に限る」

日本橋魚河岸から取り寄せた新鮮なさんまが、家臣のいらぬ世話により醍醐味を台無しにした状態で出されたため、世俗に無知な殿様は目黒のような海から遠い場所(直線距離で4km程度、徒歩で2〜3時間)で求めたさんまの方が美味いものだと思ってしまった、というくだりが落ちだ、とされてきたが、目黒は目黒川河口の雑魚場から揚がった新鮮な近海魚が入手できた場所であり、これは後世の勘違いである。 (ウィキペディアより抜粋)

 
posted by cyagara at 09:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2009年09月05日

オクトパス

オクトパス ・・・ 

蛸(たこ)です。 わーい(嬉しい顔)

次男は今年 受験生! 

大学1年の娘が去年受験生だった時、兄貴(長男)が東京からの帰り、湯島天神にわざわざ寄ってお守りを買ってきてくれたそうで、 娘も弟に同じことをしてあげようとしたらしいのですが、時間が間に合わず、寄って来れなかったそうです。

そこで自分で作ったお守りをあげたそうです

TS3C0091.JPG

オクト・パス 
  ↓
置くと、パス!!(試験に受かる) わーい(嬉しい顔)




人間だれしも、色々な人に支えられて ・・・ 


わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年09月04日

台風去って ・・・

今週はじめに来た 台風 ・・・

いわき地方には、あまり影響は無かったのですが ・・・

私の車に被害が! がく〜(落胆した顔)

台風一過のすがすがしい朝、会社へ向かおうと車に乗り、しばらくするとなにやらお尻のあたりが冷たい・・・

会社に着くと、腰からお尻にかけて濡れている!

「雨漏れだ〜!」 もうやだ〜(悲しい顔)

直ってなかった? ・・・

dc090404.JPG dc090405.JPG

今週は 乾燥週間 になってしまいました。 ふらふら



PS

dc090402.JPG

トリム類(内張り)の脱着の際、ルーフのロック部分を外したので、取り付けの際の位置がずれたのだろうか????
posted by cyagara at 07:56 | Comment(2) | TrackBack(0) |

2009年09月03日

コンパクト キャンプ計画 番外編

今回は、軽量化が必要なコンパクト計画とは逆行してしまいますが、テント設営時に必要な 「ペグ」 の話です。

通常テントを買うと、標準で ペグ と ハンマー が付いてきますが

dc090305.JPG

写真のようにプラスチック製がほとんどです

しかし、これが意外と貧弱 ・・・ ふらふら

去年のキャンプで強風(暴風)にあい、タープを飛ばされてからペグの重要さを思い知らされました。

そこで、ペグは変更しました。

dc090301.JPG dc090303.JPG

至上最強?のペグ、スノーピーク・ソリドステーク

dc090304.JPG
ソリステ30(30cm)と40(40cm)

タープのメインには ソリステ40 、テントのメインには ソリステ30 を使用します。

これで強風対策は万全です わーい(嬉しい顔)

が ・・・・

これが鍛造製で 「重い!」 ・・・ ふらふら

dc090309.JPG

必要な本数だけ持っていくようにします。 わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記