2009年06月30日

自動車保険に思う

最近、インターネットや電話などを通じて申し込む通販(ダイレクト)自動車保険が販売を伸ばしています。
人件費など(代理店手数料など)のコストを抑え、大手損保に比べて保険料が安いことで人気を呼んでいます。
昨年度の自動車保険料収入の通販主要6社の合計は前年比約8%増加し、過去10年間で市場は15倍に成長しているそうです。

営業面では人件費(代理店手数料など)、支店・支社を置かないなどのコストを抑え、リスクの多い保険は販売しない(オートバイなど)。保険の意味が分かってるのか!ちっ(怒った顔)
損害の面では、調査を既存の損保や個人の損調事務所に外注に出し、 ・・・ てか?わーい(嬉しい顔)

確かに無駄?を省いたやり方で保険料を下げられれば一般ユーザーにとっては大歓迎です。

若者の自動車離れや、景気低迷の影響による自動車保険(通称、任意保険)の未加入(根拠はありませんが自動車屋として実感しております)などで、確実に自動車保険の収支は悪化しており、既存の大手損保はそういった経緯から、相次いで保険料を値上げを実施するだけに、今後、ダイレクト(通販)損保への顧客流出が進む事は避けられないような気がします。

誰だって、同じような保障内容なら金額が安い方を選ぶのは当然です ・・・

いい事ばかりでリスクは無いのか ???

 一方、大手による通販損保参入も始まり、 東京海上ホールディングスとNTTファイナンスとの共同出資会社 「イーデザイン損害保険」は今月(6月)、インターネットサイトでの自動車保険販売をスタートさせました。

イーデザイン損保は「東京海上日動とは会社も違うし、顧客層が違う」としておりますが、(何が違うんだ!同じ自動車保険じゃないか! 東京海上グループと謳っているじゃないか!ちっ(怒った顔)

実際、損調(損害調査)は東京海上日動損害調査が請け負うようです。(やっぱり同じじゃないか!わーい(嬉しい顔)

しかしながら「時代の大きな波」 インターネット時代を迎え、既存損保のネット参入もある意味やむなしというところでしょうか。 ・・・ 急に弱気もうやだ〜(悲しい顔)

そもそも自動車保険とは、自動車事故を起こした時に使うもの!

誰しも事故を起こしたときは不安になるもの、事故慣れしている人などそんなにいない。(たまにいますわーい(嬉しい顔)

どこかのコマーシャルで「お客様満足度NO.1」と言ってたけれど ・・・

ダイレクト損保を批判するつもりはありませんが、万が一の事故の際、近くに専門的な知識を持った人間(代理店等)・知人(ここが大切!)がいてくれれば当人にとってどれほど心強いか ・・・ というのも事実だと思うし、それが我々既存損保の代理店の勤めだと思っています。

義理人情が薄れてきたこの世の中で、義理で自動車保険に(冗談ですわーい(嬉しい顔))入っていただいたお客様に、万が一の際、人情(心)でお返しできたらばと、思ってます。



PS

個人的な考えです。 気分を害した方はごめんなさい!わーい(嬉しい顔) 
posted by cyagara at 08:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月29日

BBQ(バーベキュー)

先日ご紹介した ユニセラTG

DSCF0911.JPG

卓上炭火焼グリル ・・・ という物なのですが、本当にテーブルが熱くならないのか?実際に使ってみることに ・・・

これも先日紹介した キャプテンスタッグ 備長炭1kg

dc062506.JPG

ホームセンターで買ったものです(安いBBQ用炭から比べると高いですがふらふら)が、これが炭の大きさや量がピッタリ!

会社から帰り、早速庭で火熾しです ・・・

備長炭なので、火付きが悪いのですが、着火剤と チャコスタ を使い、炭熾し完了! わーい(嬉しい顔)

リビングの窓をすべて全開にし、一応その辺にあったコンパネをひいて、いよいよ炭の入ったユニセラTGをテーブルの上へ ・・・

食材を乗せてBBQ開始!

dc062904.JPG dc062903.JPG

テーブル面との距離は2センチほど・・ 恐る恐る手のひらを入れてみると? ・・・

まったく熱くない! ・・・ 

これからは、たまに家で炭火焼きができるぞい! わーい(嬉しい顔)


PS

窓全開でも家の中は煙モクモクでした ・・・ 気にしない、気にしない! わーい(嬉しい顔)

一酸化炭素中毒にはくれぐれもご注意を!


posted by cyagara at 08:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月26日

コンパクトキャンプ計画 4

コンパクトキャンプ計画 燃料編 です ・・・

私の使っている燃料は ホワイトガソリン、LPガス、炭です

★ ホワイトガソリン

dc062505.JPG
4L缶のほうが経済的なのですが、現在はガソリンランタンのみの使用なので、1Lで十分です。 余ったガソリンは仕事で脱脂剤として使用しています。



★ LPガス

dc062504.JPG
シングルバーナー、2バーナー、ランタン等に使用しています。 現在はコールマン1種類に統一しています。


★ 炭

dc062506.JPG
普段は3〜4kgの炭を持っていくのですが、コンパクトにということで、キャプテンスタッグの1kgにしました。 (これがバッグにぴたっと収まります)

★ その他

dc062507.JPG dc062508.JPG
シングルバーナー、チャッカマン、着火剤、皮手袋 等


今までは、無造作に保管、運搬していましたが、燃料系を一つのバッグにまとめてみました。

dc062510.JPG dc062512.JPG

これにより、コンパクトになったと同時に現地へ行って「、あれ忘れてきた!」がなくなると思います。

dc062511.JPG
ユニセラTGと一緒に ・・・

もう少しで コンパクト計画 完成です! ・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月25日

コンパクトキャンプ計画 3

今回は、コンパクトキャンプ計画 テント編 です ・・・

私の使用しているテントは、

コールマン マックスワイドドーム300
030303.jpg
写真は300EXU

メッシュタープは、

パラタープDX
010101.jpg

で、両方を設置すると小さいキャンプサイトだと収まりきれない ・・・

何より、重いし、収納サイズも大きい! ふらふら


そこでテントを変える事に・・・

色々考えたあげく、コンパクトでメッシュタープの前室を持つ コールマン コンパクト2ルームテント に決定!

020202.jpg

廃盤に近い製品だったようで、通販で安売りをしていました わーい(嬉しい顔)

ラッキー!


で、届いたテントを ためしに張ってしまいました ・・・ exclamation

部屋で! ・・・

dc062107.JPG

dc062104.JPG

dc062105.JPG

家族は呆れ顔でしたが ・・・ がく〜(落胆した顔)

私は 大満足!

でした ・・・・・・・・・・・・・ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月24日

タイヤ組替え

たまに登場の Vitz さん、今度はタイヤの組替えです・・・

ヤフオクで格安でホイールを買い、100均のスプレーで色を塗ったとか ・・・ さすが!

dc062004.JPG dc062009.JPG

普通、タイヤの交換なんてそう頻繁にやるわけではないので、最初の1本は悩んでましたが ・・・ ふらふら

dc062010.JPG

2本目、3本目と慣れてきて ・・・

dc062012.JPG dc062014.JPG

無事組替え終了! ・・・ 若干汗だく わーい(嬉しい顔)

dc062026.JPG

足元のドレスアップが完了です。



PS

自分でやれば安上がり! ・・・ もちろんその通りですが、その際、車の点検も兼ねれば安全にもつながりますね。

注:すべて自己責任です。

posted by cyagara at 07:50 | Comment(4) | TrackBack(0) |

2009年06月23日

出たぞ〜!

春のエビス5時間耐久も終わり早1ヶ月半、盛光社レーシングチームも各自、平穏な日々を送っていましたが ・・・

出たぞ〜!

オプション2 ・・ 7月号

dc062037.JPG

がんばって全塗装?した甲斐がありました わーい(嬉しい顔)

dc062034.JPG dc062033.JPG

初の表彰台で にんまり ・・・ わーい(嬉しい顔)

dc062038.JPG

これで またもやテンションが上がり ・・・

工場にやって来て、やりたい放題 ・・・ か? ふらふら


知らんぷりしてよ〜っと! わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 07:43 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年06月22日

日本語

先週の土曜日、2時間ほど会社を抜け出し 語検(日本語検定)の試験を受けてきました。

事の発端は、ある日新聞を見ていると日本語検定の記事が ・・・

英検や今話題の?漢検は知っているが、語検? ・・・

日ごろの日常生活やブログを書いていて、日本語能力の無さは分かっていたのですが、「俺は理系、 国語なんかできねーよ!」と自分に言い訳をしていましたが、いい年をしたオッサンが、満足に母国語も話せなくてどーする! ・・・ と思い一念発起、受けてみることにしました。

とりあえず、日本語検定委員会のHPで大体の概要を把握し、社会人、大学生のレベルである 3級 を受験することに決定! WEBにて申込を済ませました。

そこまでは良かったのですが ・・・ ふらふら

この検定、あまりにも資料が少ない!・・・
やっとテキストや過去問を手に入れたものの、いつものように勉強に身が入らず、ほとんどテキストを見ないまま試験当日を迎えてしまいました。 ふらふら

dc062115.JPG

受験票とシャープペンシルを握り締め、いざ試験会場へ!・・・

dc062118.JPG

個人受験はほんと少ない!・・・ たった10人でした。
(会場は地元の本屋さんの会議室でした・・・)


試験時間は1時間。 途中で退席しようと思ったが漢字がまったく書けない(漢字の変換まちがいを正しい漢字に直す項目) ・・・ ふらふら

結局最後まで分からずに試験終了 ・・・ がく〜(落胆した顔)

結果は、多分 ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)


改めて自分の馬鹿さ加減を思い知らされた1日でした。

ガッカリ!



PS

また挑戦するぞ! exclamationexclamationexclamationexclamationexclamation
posted by cyagara at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月21日

父(私)の日

ちょっと出かけて家に戻ってみると、郵便物が ・・・

dc062111.JPG

娘からの期日指定郵便です。

中を開けると ・・・

dc062113.JPG

そうです! 今日は父の日です わーい(嬉しい顔)

忘れずにいてくれてたようです ・・・

いや〜 「娘がいてよかった!」と思う今日この頃でした 黒ハート

ありがとう!


息子からは? ・・・ いつものように音信不通です わーい(嬉しい顔)




PS

去年息子は ・・・「そんな日、あったっけ?」でした もうやだ〜(悲しい顔)
posted by cyagara at 19:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月20日

グルメじゃないけど

最後の山形ネタです ・・・ わーい(嬉しい顔)

米沢に行ったついでに 「るるぶ」 に紹介されていた 熊文 というラーメン屋さんに入ってみました。

DSCF0836.JPG

見た目は普通のラーメン屋さんですが ・・・
駐車場に止まっている車のナンバーは いわき(俺だ!)、習志野、室蘭、山口(すげー)、・・・・・ 県外ナンバーだらけ

DSCF0834.JPG

私は チャーシューメン を頼んでみました

DSCF0835.JPG

喜多方ラーメンも縮れ麺ですが、こちらはやや細く、喜多方よりも もっと縮れ麺です。

グルメじゃないので、うまく表現は出来ませんが 旨い!

私は雑誌等に紹介されているお店はあまり行きたいとは思わないのですが、(混んでいる・ミーハーな気がする等)やはり皆さんがお勧めのラーメンだけあって美味しかったです わーい(嬉しい顔)



PS

山形ネタで 一週間持たせました わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月19日

コンパクトキャンプ計画 2

そもそも、コンパクトキャンプ計画とは?・・

@ 子供達も大きくなり、夫婦二人で出かけることが多くなった。
A 二人で出かけるので、ロードスターに乗る機会が増えた。
B せっかくだから、二人でキャンプしてみよう!(ファミリーキャンプはこれからも続けていきます)
C ロードスターにキャンプ道具を積んで出かけよう!

という発想です。 わーい(嬉しい顔)

で、手に入れました!・・・ ユニセラTG

DSCF0911.JPG

小型の卓上炭火焼グリルです。

ステンレスの外壁と高耐熱セラミックの内壁、中間に断熱材を挟み込んだ3層構造で、A4サイズのコンパクトなBBQグリルです。

DSCF0910.JPG DSCF0912.JPG

今までのでかいBBQグリルに比べ、収納も折りたたむと、とてもコンパクトで気に入りました わーい(嬉しい顔)

DSCF0916.JPG



PS

ついでにマグカップも スノーピークの シングルマグ300 を2個手に入れました。

DSCF0920.JPG

チタン製でとても軽く、直接火にかけられます。
posted by cyagara at 08:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月18日

神頼み行脚 14

神頼み行脚シリーズも14回目を迎えました。

今回は、日本三文殊のひとつ、亀岡文殊(山形県・高畠町) です

DSCF0821.JPG

文殊様とは知恵の仏様で、
大同2年(807)に奈良の東大寺の 徳一上人 が建立したのが始まりとされているそうです

昔から 『三人よれば文殊の知恵』 といわれていますが、ここから来ていたんですね わーい(嬉しい顔)

駐車場は山門(仁王門)から文殊堂までの参道の中間あたりにあるのですが、参拝は山門入り口からと決めているので、あえて下の駐車場へ車を止め、そこからスタートです。

DSCF0813.JPG DSCF0814.JPG

2〜300メートル程の緩やかな参道を歩き

DSCF0817.JPG DSCF0818.JPG

本堂の手前には 十六羅漢(お釈迦様の弟子で特に優れた代表的な16人の弟子)

DSCF0819.JPG 

本殿へ到着!のんびり歩いて5分程度でしょうか?

DSCF0821.JPG

慶長6年(1601年)、上杉景勝が会津から米沢へと移封になった翌年の2月、直江兼続の主催で詩歌会が行われ、漢詩や和歌あわせて100首が奉納されました。この漢詩や和歌は現在も亀岡文殊堂に保管されているそうです。

DSCF0826.JPG

知恵の仏様、本殿脇には知恵の水

DSCF0823.JPG
今更? ・・・ わーい(嬉しい顔)

DSCF0822.JPG DSCF0825.JPG

最後に記念撮影 ・・・ 

DSCF0831.JPG

知恵のご利益?を頂き、文殊堂を後に ・・・



PS

文殊堂の裏側に回ると、 合格祈願の落書き が文殊堂に書いてありましたふらふら
軽い気持ちで書いてしまうんでしょうが・・・残念です!もうやだ〜(悲しい顔)

 
posted by cyagara at 08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2009年06月17日

さくらんぼ

山形行きの目的は「さくらんぼ狩り」でした ・・・

前日、山形入りした我々一行は 米沢、高畠を巡り天童温泉へ

宿は6月13日、リニューアルオープンしたばかりという「ホテルいちらく」です

DSCF0884.JPG

5階の部屋から見おろす景色は私の地元(カミさんの地元)常磐湯本温泉とはちょっと違う雰囲気に感じました。

DSCF0883.JPG

本題の「さくらんぼ狩り」です

DSCF0888.JPG

ホテルからさほど遠くないところに毎年のように通っている?さくらんぼ農家がありまして、今回もそこにお邪魔しました。

今年は不作だそうで、時期も1週間ほど早く来てしまったようで、発送の手配を頼んだら、来週との事でした。

さくらんぼ畑で実ったさくらんぼを、ほおばりながら暫し談笑 ・・・

DSCF0899.JPG DSCF0894.JPG

DSCF0905.JPG DSCF0889.JPG 

DSCF0898.JPG
あまりの醜態ゆえ塗りつぶし!

そんなこんなで家路へ ・・・

帰りにちょっと仙台へ寄り道

DSCF0907.JPG

スーパースポーツゼビオ・アウトドア館で キャンプ道具を物色・・・

総勢8人の旅は無事終了しました わーい(嬉しい顔)

posted by cyagara at 12:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月16日

あっという間の・・・

山形・高畠 の 「泣いた赤鬼」 で有名な 浜田広介記念館 です

DSCF0800.JPG

カミさんが幼稚園の先生をしている関係上?こうゆう場所には良く訪れます ・・・ ふらふら

DSCF0804.JPG

11年前に蔵王でキャンプしていた際、1度訪れています

その時の写真です

1998.05.jpg

子供達も ・・・

1998.06.jpg

それが 今では ・・・

DSCF0810.JPG

両脇の長男、長女は大学生。 次男は高校3年生!
(今回は長男、長女は欠席です)



喜びも、悲しみも ・・・・・ 

あっという間の 10年でした ・・・
posted by cyagara at 09:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月15日

兼続めぐり(番外編)

今回は、たまたまカミさんの家族とともに山形へ「さくらんぼ狩り」に行ったついでに米沢へ ・・・

米沢(上杉神社)へは単車で何度かツーリングに来たものの、車では初めてでした。 車は駐車場の心配をしなくちゃならないので、大変です ふらふら

兼続ブーム真っ只中ということで、上杉神社は大賑わいです わーい(嬉しい顔)

DSCF0837.JPG DSCF0840.JPG

DSCF0841.JPG

ここは何度も訪れているので、記念写真を撮って

DSCF0845.JPG DSCF0843.JPG

いざ!次なる場所へ・・・

兼続公とお船さんのお墓にお参りしたかったのですが、次回へ回し、今回は国道121号線から少し入った「上杉家墓所」へ ・・・

DSCF0846.JPG DSCF0848.JPG

DSCF0860.JPG DSCF0859.JPG

DSCF0852.JPG DSCF0850.JPG

廟所の中央奥には 謙信公の廟

DSCF0854.JPG

その両脇に左右順番に代々の廟が整然と並んでいます

DSCF0857.JPG DSCF0858.JPG 

DSCF0855.JPG
二代(米沢藩初代藩主) 景勝 公

DSCF0856.JPG
十代 鷹山 公

写真では分かりずらいのですが、三代・定勝公 と 五代・綱憲公の廟の間だけがなぜか空いています?

気になって入り口付近の案内所で聞いてみたら、三代・定勝公の権力は絶大だったそうで、定勝公の廟だけ敷地が大きいのだそうです。・・ふむふむ ・・

戦国時代から太平の世に移り変わる ・・・ その当時の時代の流れに思いをはせながら、静かな杉木立の上杉家廟所を後にしました

DSCF0862.JPG

という訳で、今回は番外編でした ・・・ 
posted by cyagara at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月12日

続・衝撃吸収

前回、 衝撃吸収 のお話をしましたが、今回は、いかに 相手 (主に歩行者等) へのダメージを少なくするかの話です。

以前、 フロントバンパー の話をしましたが、今回はフロントフェンダーの話です。

写真斜線の部分です ↓
dc061205.JPG

フロントフェンダーは特殊な車を除いて、ほとんどが鉄で出来ているので、人間がぶつかると人間が負けます?・・・

ですが、今の車はちょっと考えられて作られています。

写真はエンジンルームからフロントフェンダーを見たものですが

dc061204.JPG

黄色い丸の部分に注目!

dc061203.JPG dc061202.JPG

フロントフェンダーが キャシャな ステーで止まっています
(下駄を履かされています)

万が一、人間がぶつかった時にこの部分が拉げる(ひしゃげる)ことにより、硬く止まっているフロントフェンダーよりも人間に対し衝撃がやさしくなります。

最近の車は、 「燃費」 ばかりが騒がれていますが、こういった 「人に優しい車」 にもなってきてるんですね わーい(嬉しい顔)



おかげで、修理するのが大変です! もうやだ〜(悲しい顔)

フロントフェンダーの話でした ・・・・・ わーい(嬉しい顔)

posted by cyagara at 08:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鈑金・塗装

2009年06月10日

衝撃吸収

今日は、簡単な ボディー のお話を ・・・

車の損傷に関して、良く 「衝撃吸収」 という言葉を耳にすると思います。

昔の車造りの発想は車(ボディー)を強くして中に乗っている人を守ろう! ・・・ という考えでした。

今は、人の乗っている部分(部屋)だけを強くし、車の前後をわざと弱く造り、事故の際、その部分が ぐちゃぐちゃに潰れる事によって衝撃を吸収 し、乗っている人のダメージを少なくしよう! ・・ という考えです。

どういう事かというと、車には最初から 「折れ目?」 が付いているんです

たとえばフレームは
dc061002.JPG
ココ ↓
dc061003.JPG

この車はもっと奥で
ココ ↓
dc061004.JPG


たとえば、ボンネットは
dc061005.JPG
ココ ↓
dc061006.JPG

と、いった具合です。

だから事故ると・・・
dc022308.JPG dc0223125.JPG

この様に、ボンネットが山なりに折れ、後に衝撃が行かないようになっているんです。 わーい(嬉しい顔)

皆さんの車も確認してみてください ・・・ あるはずです!



PS

同業者の突っ込みはご勘弁を! わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 10:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鈑金・塗装

2009年06月09日

ドラレコ修理

以前から調子の悪かった ドラレコ を修理に出しました

dc060808.JPG

いざという時の為のものなので、早く戻ってきてほしいです

不思議と、こういう時に ・・・



慎重に運転しましょ わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 07:57 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年06月08日

広告 ・・その後

地元にチラシ(折込)をしてから一週間 ・・・

月曜に一人のお客さんが来て以来、反応は鈍い ・・・ ふらふら

最初から期待していた訳じゃなし! ・・・
会社の名前と場所を知ってもらうのが目的 ・・と自分を慰めもうやだ〜(悲しい顔)
諦めずに次なる戦略?を練っている今日このごろ ・・・

しかし!!!!!

土曜日に 二人のお客さんが来店! (別件で)

キャンペーンやってるの? じゃあお願い・・・

ありがたや! ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)

★エルグランド★
dc060613.JPG
      ↓
dc060614.JPG

★ヴィッツ★
dc060617.JPG
       ↓
dc060619.JPG

写真では分かりずらいですが、お客さんは満足との事 ・・・ わーい(嬉しい顔)


沈んだ気持ちを癒してくれる ・・・

そんな私にとって

「お客さんは明日への元気を与えてくれる栄養剤!」

です ・・・ 感謝! わーい(嬉しい顔)



PS

ちなみに 本業は 鈑金塗装 です わーい(嬉しい顔)


posted by cyagara at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月06日

束の間の ・・・

朝起きて、何気に 「日本ブログ村」 いわき情報人気ランキング を見てみると  な、なんと! 1位(22人中)になっていました exclamation×2

にほんブログ村 地域生活(街) 東日本ブログ いわき情報へ


no.1.jpg

すぐに 落ちるでしょうけど ・・・ ふらふら

最初で最後かもしれないので、記念に画像をキャプチャして記録しておきます わーい(嬉しい顔) 

皆さんが見る頃には、又いつものように下位に落ちてるでしょうけどね もうやだ〜(悲しい顔)
posted by cyagara at 09:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年06月05日

フレーム修正

車の損傷には一般的に、大破、中破、小破といった呼ばれ方をされています。

はっきりとした分け方は解りませんが、読んで字の如しです。

小破程度であれば、外板の鈑金、交換、塗装程度で修理完了となるのですが、中破以上となると、そうも行きません。

車の骨格部分の修理が必要となってくる場合があります。

俗に言う「フレーム修正」というやつです。

メーカーからは「ボディー寸法図」というものが出てまして、その寸法に従い、鈑金屋が修理をしていくわけです。

dc060408.JPG  dc060504.JPG

車を フレーム修正機 にセットし、修正に邪魔な部品をはずし、寸法図どうりに車を修正していきます

dc032804.JPG dc032805.JPG

その際、車を元の寸法通りに修正するには、3次元(縦・横・高さを同時に測定する)計測機が必要です。 これが無いと、「つじつま合せ」 (外観上は直っているように見えるのですが、真っ直ぐ走らない、タイヤが方減りする等の現象が起きる場合がある) の修理になってしまう恐れがあります。

実際は、エンジンを下ろして作業するのがベターですが、車の時価額や、お客さんの予算を考えると、なかなかそうも行かない場合があります。

dc052101.JPG dc052105.JPG

最近は車の構造や材質も変わってきており、ボディーも部位により、防錆鋼板・抗張力鋼板等、材質も色々です (ただの鉄ではないんですわーい(嬉しい顔)

専門的な話(面白くないので)になってしまうので止めますが、要は、今の鈑金屋は専門的な知識や機械工具なしでは出来ない(直せない)ということです。

dc060502.JPG

鈑金屋も日々勉強です ・・・ わーい(嬉しい顔)


PS

写真は同一車種ではありません、あくまでも参考写真です。
posted by cyagara at 09:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鈑金・塗装