2009年02月27日

不思議なもので・・

車の損傷は、同じように見えても1台ごとに微妙に違い、1台ごとに修理方法は違います。

しかし、この商売 長いことやっていると、不思議と同じような事故車が続けて入庫してきます。

たとえば、追突された車が1台入ってくると不思議と追突された車が2台、3台と続いて入ってきます。

今週も、飛び石によるガラス交換が3台 ・・・ (めずらしい!)

不思議なものです ・・・

しかし、今回は私もびっくり!

マフラーを地面の突起物に引っ掛けて、「ぷら〜ん、ぷら〜ん」
(タイヤ止めに引っ掛けたらしいですがく〜(落胆した顔)

dc022136.JPG

先週入ってきた車などは、マフラーを落としてきてしまいました ・・・

同じような修理が続きます ・・・

不思議なものです ・・・ わーい(嬉しい顔)


posted by cyagara at 08:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鈑金・塗装

2009年02月25日

最後まで がんばれ!

受験生の娘が今日、泊りがけで最後の試験を受けに行きました。
これでとりあえず娘も受験戦争から解放されそうです ・・・

私も ・・・ ? わーい(嬉しい顔)

dc012503.JPG

最後まで がんばれ! ・・・ パンチ



PS

「お〜っ」と!、高2の息子を忘れてたぜ!・・・ ふらふら
(貧乏の、子沢山・・・わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 16:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月24日

文旦(ぶんたん)

今年も大学時代の後輩(なぜか卒業年度は一緒でしたが?ふらふら) が 高知 から 文旦 を送ってくれました。

ありがとう!・・・ わーい(嬉しい顔)

dc022401.JPG

大きさは、グレープフルーツほどで、グレープフルーツほどすっぱくなく、酸味と甘味が丁度バランスよく混ざり合い、口当たりもまろやな果物です

毎年知人にも、おすそ分けしながら食べています。

dc022407.JPG

後輩とは、彼の結婚式依頼、会っていません・・・(ずいぶん昔です)

彼が東京に出てきたとき、近場の連中で集まっているようですが、私はなかなかいくことが出来ません・・・残念!

東北の田舎に住んでいると、なかなか東京から西は遠い地域で、事実私も友達の結婚式以外出かけたことがありません。 飛行機が嫌いなので遠くへいくのが大変です。

彼の結婚式の際も、仲間は全員 羽田 から 高知 へ向かい、到着後、早々に宴会をしていたそうですが、私は、頑なに陸路を選択! 
 
朝一で常磐線 スーパーひたち に乗り、東京から新幹線新幹線に乗り替え、岡山へ ・・・
(岡山駅で桃太郎弁当を買い)特急で高知へ ・・・・ 高知へ着いたのが午後10時ごろでした。(さすがに遠い・・・)

次の日、朝市 や 高知城 を見学し結婚式へ ・・・
もちろん、帰りも陸路で家路へ ・・・

懐かしい思い出です ・・・ わーい(嬉しい顔)


PS

その後、九州 の友達が結婚した時は、さすがに時間の調整が出来ず、泣きながら飛行機飛行機に乗っていきました。 もうやだ〜(悲しい顔)
posted by cyagara at 09:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月23日

とりあえず・・

昨年からの電装系のトラブルを解消すべくここ2週間ほど配線図と にらめっこ です。

dc0223150.JPG

dc022306.JPG

怪しい箇所(古い単車なので全部怪しいのですが)を見つけました!

dc022302.JPG

ガソリンタンク下の ヒューズボックス です。この部分で接触不良を起こしているようです。

早速、ヒューズボックスをはずし、接点の清掃、磨きです

dc022303.JPG  dc022304.JPG

そのほか、各、端子関係を磨きとりあえずは終了!

電装系はかろうじて復活しましたが ・・・

去年、ダイオードボードの不良でダイオードボードは交換したので、残るはレギュレーター?

怪しいところばかりです・・・ ふらふら

お世話になっている単車屋さんまでは 70キロ ほどの距離があるのですが何とか自走できそうです。 わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 08:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | オートバイ

2009年02月22日

ひとり仕事

一週間ほど前から事務所のメインのパソコンが死にそうになり(起動時、ハードディスクの読み込みが不安定)見積もりや、保険業務が出来なくなる前に、新しいパソコンにデータを移行しておりました。

パソコンのデータの移行もほぼ終わり、月曜からの業務には何とか間に合いそうです。

おかげで、私の仕事がたまってしまい、今日は私一人で休日出勤になってしまいました。 ふらふら

久しぶりに一人で静かなところで仕事したような気がします・・・ (普段はお客さんの相手や、雑用、納車・引取りで、なかなか鈑金の仕事が出来ず、私の仕事だけがのびのびになってしまいがちです。

今日は誰にも邪魔されずに仕事をしています わーい(嬉しい顔)

dc022202.JPG

DIYの皆さん、今日はお休みです!!!!!
(工場が開いていると、不思議と集まってきます ふらふら

posted by cyagara at 11:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月19日

エアロボード

先日、あまりの暖かさでオープンにしてドライブ・・・の話をしましたが、私もこの時期オープンにしたのは初めてでした わーい(嬉しい顔)

夏が近くなり オープンカーを見ると、大体の人が「これからオープンカーの季節ですね」と言われます。 とんでもありません!夏は直射日光がきつくて、かえって幌は開けられません。 ふらふら 

意外とオープンに出来る季節って少ないんです。かえって寒い方がいいかも。(曇りの日がGOOD!)曇り
真冬にオープンにして走っている人がいますが、車内でヒーターをかけていると、さほど寒くないんです。

そんな時威力を発揮するのが「エアロボード」です。(黄色い矢印のやつです)

dc021617.JPG

一見、たいしたことの無い「板」なのですが、室内への風の巻き込みを防いでくれます。

走行中はフロント・サイド共にガラスの壁があり、風の進入をふせいでくれます。 普段は後ろに倒してあるのですが、これがないと、風の巻き込みで、寒い日などは運転していて左側の腕が凍り付いてしまいます(ちょっとオーバーですがわーい(嬉しい顔)

風の巻き込み防止には必需品です。

そんなエアロボードに、ロードスターのロゴを張ってみました。
(ロードスターのリヤエンブレムを写真に撮り、お客さんでもあるDIYの会員さんにカッティングシートで作ってもらいました)
DIY会員の皆さんには、色々な職業の人がいるので助かってます。わーい(嬉しい顔)

dc021620.JPG

自分的には気に入っています わーい(嬉しい顔)
 
posted by cyagara at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年02月17日

強風!

昨日の夕方から強風が吹いてます 台風
春一番 にはまだ早いのですが ・・・

ここ数年、何かおかしい? 冬になると2〜3日に一度 強風が吹いているような気がします。

事実、ここ数年「強風」で自動車のドアがあおられてドアチェッカ(開き止め)等を壊してしまうという修理がたまに入ってきます。

強風に限らず 気をつけなければならないのは、駐車場内で、ドアを開ける際、隣の車へドアをぶつけてしまうケースです。

間違ってぶつけてしまうのは、まだかわいいのですが、ぶつけておいて平気で立ち去ってしまう(本人が見てるのに)人も結構います ちっ(怒った顔)

少しのキズでも修理代はばかになりません、まして、他人にやられたら頭にきます ちっ(怒った顔)

dc091811.JPG  dc091812.JPG

上の写真は 右フロントドア を隣の車にチョコンとぶつけられた写真です。(本人は知らんふりして行こうとしたので声をかけたそうです) キズが分かりますか?

修理代は、ドアの修理塗装で ウン万円!
「高い!」とお思いでしょうが、これが現実です! がく〜(落胆した顔)

強風に関わらず、ドアの開閉にはくれぐれもご注意を!


PS

私はスーパーの駐車場などに行くと、極力入り口から遠い所(隣に車のいない所)に駐車するので、カミさんから嫌がられています わーい(嬉しい顔)
posted by cyagara at 10:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鈑金・塗装

2009年02月16日

見送る・・

映画 「おくりびと」 観てきました。

okuribito.jpg

封切り直後、いわき では上映しておらず、今年になってやっと上映が始まったのですが、なかなかいく機会が無くようやく観る事が出来ました。 わーい(嬉しい顔)

dc021606.JPG

「納棺士」という言葉は最近になって知った言葉ですが、20年ほど前、祖父が亡くなった際 知り合いの葬儀社の社長に納棺をしていただいた時、なぜかすごく「感動」した覚えがあり、今でもよく覚えています。

父の葬儀の際は、喪主という「重責」で、精神的にも余裕が無く、不思議と納棺の記憶が、あまりありませんでした。 ただただ必死に父を見送ったという感じでした。

地域や風習、家庭環境によって、色々な葬儀の方法があるのでしょうが、身内の死(旅立ち)を如何に受け止め、どのように見送ればいいのか、この映画を観て改めて考えさせられた次第です。



PS

やはり観ている人の平均年齢は高かったようで、私より若い方は少なかったようです・・・ ふらふら
知り合いの葬儀社の社長が言ってました
「最近は家族葬が増えたな〜 ・・・」
お葬式の形態も変わってきているみたいです。

posted by cyagara at 12:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月15日

2月だというのに・・・

2月だというのに、 昨日・今日のこの暖かさ ・・・

静岡(だったと思う?)では夏日を記録したそうです ふらふら

立春も過ぎ、これから寒さが本番?を迎えるというのに ・・・

思わず今日は、

dc021510.JPG

オープンでドライブしてしまいました ・・・ わーい(嬉しい顔)

でも来週からは寒さが戻ってくるそうです

やっぱり、夏は暑く、冬は寒くないとね わーい(嬉しい顔)


商売をしていると、特にそう思います (どんな商売もそうだと思います)

夏は暑いから ・・・

冬は寒いから ・・・

詳しくは書けませんが ・・・ わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)

posted by cyagara at 21:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月13日

見積り

先日、「宣伝広告に思う」 で

「鈑金塗装の金額って良くわからない」 「ぼられるんじゃない?」 

と、お客さんが不安に思う?というお話しをしましたが、確かにその通りで、ちょっと前(けっこう前?)までは 鈑金一式○○円、塗装一式○○円なんて 「どんぶり勘定」 的な見積りも、無きにしも非ずでした。

しかし実際は、車の 各車種 ごとに「指数」というものが決められており、皆さんが恐れるほどいい加減な見積りをしているわけではありません わーい(嬉しい顔)

たとえば

ロードスター のリヤバンパーを交換したら、指数は1.0(時間)と言う具合です。

それ(指数)に、各工場の「レート」(1時間当たりの工賃)を掛けたものが

バンパーの交換工賃になります。

たとえば、レートが 6000円 ならバンパーの交換工賃は

1.0(指数)× 6,000円 = 6,000円(部品代は別)

となります。(ロードスターの場合)

鈑金や塗装も簡単にいうと 面積×指数 で計算します。

簡単に説明しましたが、実際はもっと複雑で今は見積りコンピューター(見積りソフト)なるものが活躍しています。

見積りソフト には、何種類かあるのですが、私は 損害保険会社 等が多く使用している 「アウダセブン」 というソフトを使用しています。

車の情報が、ある程度判れば交換部品の値段や工賃も簡単に計算する事ができ、短時間で見積りが出来てしまいます。 今では、なくてはならない存在です。

mitumori.jpg

こんな具合に出来上がります。

ですから、皆さんが思うほど、各工場によって値段が大きく違うと言う事は、見積りにコンピューターを使っている鈑金屋であれば、さほどの違いは無いという事です。 わーい(嬉しい顔)

但し、ここから先は お客さんの 「値切り戦術」 に負けそうになりますが ・・・ ふらふら

というわけで、

鈑金屋は 「ハンマーとあて板」 だけでなく コンピューターも使ってま〜す。 わーい(嬉しい顔)

敷居を低くするために ・・・
posted by cyagara at 19:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鈑金・塗装

2009年02月12日

黒だるま!

2月11日、 「白河だるま市」 にいってきました

DSCF0413.JPG

白河地方に春を告げる伝統行事だけあってすごい混みようでした

DSCF0426.JPG  DSCF0418.JPG

DSCF0416.JPG  DSCF0417.JPG

白河のだるまは 「渡辺だるま」と「佐川だるま」が有名だそうで、だるまのひげが2本か3本の違いで分かるそうです(店屋のおっちゃん・談) が今回は あえて商売繁盛のだるま 「墨だるま・黒だるま」(黒字だるまわーい(嬉しい顔))を購入しました。

dc021212.JPG

マイタウン白河 では 「白河の雅」と題した 甲冑・つるし雛展や 白河のラーメン屋さんの合作「五匠麺」(食べたかった!)なるものの、催しも開かれており、にぎわっておりました。

DSCF0403.JPG

DSCF0404.JPG   DSCF0406.JPG 

駅前を歩いていると、なにやら怪しい奴が?・・・

DSCF0427.JPG

正義のヒーロー 「ダルライザー」 参上!?

白河の掌握を画策する悪の集団「ダイス」と戦うヒーローだそうです。 わーい(嬉しい顔)

帰りに せっかく白河に来たんだから ラーメンでもという話になったのですが、駅前を歩いていて 「福」 の文字が目にとまり、急きょ「蕎麦」に変更!

DSCF0431.JPG  DSCF0428.JPG

お腹もいっぱいになり、帰宅の途に ・・・
  



posted by cyagara at 11:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月10日

トホホ ・・・

最近、本を読んでいて 辛いんです ・・・
モバイル も 辛いんです ・・・

小さい字が良く見えないんです ・・・

それって 「老眼」 がく〜(落胆した顔)

100均(100円ショップ)で 老眼鏡 を買ってみました

小さな文字がよく見えるんです ふらふら

dc021022.JPG

それにしても ・・ 「老眼鏡」 という 言葉(響き) ・・

歳相応なのですが、俺にとっては 「いや〜な響き!」ちっ(怒った顔)

 トホホ ・・・  もうやだ〜(悲しい顔)

posted by cyagara at 12:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月09日

ETC

単車用 ETC 買いました ・・・ わーい(嬉しい顔)

dc020910.JPG

車では当たり前のように付いている ETC ですが、単車用は全然別で、今までは JRC(日本無線)から1機種(JRM−11)のみの供給だったのですが、昨年暮れに アンテナ一体型の
JRM−12)が発売になり、徐々にですが、普及していました。

ETC はご存知のように、料金所の通過の際、料金支払いのために車を止める必要がなく、スムーズに通過できるのと同時に、色々な割引も適用になり、大変便利です。

特に、単車に乗る人は、料金所での通行券やお金の出し入れに苦労する(冬場は厚着をしているので最悪ですふらふら) ので、本当は、車に乗る人より装着したいアイテムですが

本体の値段が高い ・・・ がく〜(落胆した顔)

個人では取付出来ず、必ずオートバイ用の取付セットアップ店にて取り付ける事となっています ・・・ ちっ(怒った顔)

dc020913.JPG  dc020916.JPG
私は、アンテナ分離型(JRM−11)にしました。
後日、取付写真をUPします ・・・

これで料金所での あの 「わずらわしさ」 から開放されます わーい(嬉しい顔)



PS

カミさんには内緒です ・・・ るんるん
posted by cyagara at 15:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | オートバイ

2009年02月08日

極楽?

先週までは、娘の受験でなんとなく、気分もそわそわしていましたが、それも大体終わり (結果はまだ出ていませんが) 今日は一日のんびりです

午後からは スーパー銭湯「極楽湯」 でのんびりと ・・・ いい気分(温泉)

dc020801.JPG  dc020802.JPG

    

   昼寝 わーい(嬉しい顔)

極楽・・極楽 ・・・

晩飯も終わり ・・・

さて、 「天地人」 でも見るか !

平穏な一日に感謝 ・・・ ですね! わーい(嬉しい顔)

posted by cyagara at 19:52 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月07日

なんじゃこりゃ?

今日は土曜日。 DIY のお客さんが何名か来てました。

その中の一人、   さんの 「ダッヂ」(アメ車)

dc020736.JPG

部品の取付をしようとバンパーを外したら

な、な、なんと ・・・

また、 バンパー が出てきました!?

dc020717.JPG  dc020718.JPG

今まで バンパー だと思っていたのは バンパーカバー だったんですね? わーい(嬉しい顔)

アメリカ人 のやる事は 「よく解からん?」 ふらふら
posted by cyagara at 18:31 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年02月06日

神頼み行脚 12

今回は 茨城県桜川市 にある 「雨引観音」 です

楽法寺(雨引観音)は 梁(中国)の法輪独守居士により、用明天皇二年(587)に開創されたそうで 本来は安産子育て祈願の寺として有名だそうですが

江戸時代、豪商・紀伊国屋文左衛門 がこの寺を訪れ、商売繁昌を祈願した事から、雨の降るように金運のご利益が授かる といわれて、商売繁昌のお寺でも有名になったそうです

DSCF0379.JPG  DSCF0381.JPG

DSCF0382.JPG
仁王門を通り、境内へ

DSCF0383.JPG
多宝堂

DSCF0384.JPG
本堂(観音堂)にてお参り

DSCF0386.JPG
本堂から少し離れた所に「延命水」なる霊泉があり
この霊泉の水を飲むと、観世音菩薩の霊力がその身に加わって、 延命長寿の功徳を頂戴出来るといわれており
この日も、ポリタンクを持った人が沢山水を汲んでいました。

さて、
これで私にも

雨の降るように金運のご利益が ・・・

ある訳ないか ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)
posted by cyagara at 10:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 神頼み

2009年02月05日

何が違うんだい?

初めて GT− をリフトアップして 下回りを覗いていてみました。

dc020529.JPG

dc020528.JPG

下回りは ほとんどカバーされていて、一見、安いプラモデルを下から覗いた感じ(のっぺりとした?)です。(失礼しました!ふらふら

dc020532.JPG

でもさすが! GT−

国産初の「トランスアクスルレイアウト」で、プロペラシャフトが2本!
メインの プロペラシャフト は カーボン 製でした

dc020526.JPG
よく見えなくてすいません

やっぱり GT− はすごい! わーい(嬉しい顔)

posted by cyagara at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) |

2009年02月04日

節目 ・・・

昨日は 「節分」 ・・・
仕事が終わり、帰宅してから豆まきです。

毎年の事ですが、家では息子たちが豆(落花生)をまきます。 
各部屋に 「鬼は〜外!」 「福は〜内!」 と 掛け声を上げながらまいて行くのですが、 
気がつくと撒いた豆を踏んずけて歩き、家の中は悲惨な状態に ・・・ ふらふら

「鬼」 は大体私の役目 ・・・

dc020405.JPG

今年は 兼続鬼 も出現です ・・・ わーい(嬉しい顔)

dc020407.JPG

次なるは 「恵方巻き」 ・・・

dc020401.JPG
(直径7〜8センチ、長さ25センチぐらい)

恵方(吉方位)を向いて太巻きを丸かぶりするという、関西発祥の行事だそうで、いつの頃からか、我が家でも恒例になっています。 2009年の恵方は東北東!

目を閉じて願い事をしながら家族全員 「東北東」 を向き、黙々と食べます。(話をしてはいけません!)

しばしの間、我が家は静まりかえり、異様な光景です ・・・

旧暦では節分(立春の前の日)は大晦日
最後に、年越し蕎麦をいただいて我が家の行事は終了したのでした。 ・・・ わーい(嬉しい顔)

 三日月 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 晴れ

無事?年を越しまして、

今日は 「立春」 旧暦では1年の始まりです。 風水でも今日から新しい年に入ります。

(一年間の生活に 「メリハリ」 を付けるためにも 「節目」 の行事は大切だと思ってます ・・・)


今年も一年、 「神頼み行脚」 しながら がんばるぞ〜!



PS

我が家では 鬼避け のため節分に、玄関や勝手口に、柊(ヒイラギ)の枝にイワシの頭を刺して置くのですが(結構、皆さんのお宅でもやっているとは思いますが)

dc020410.JPG

我が家のは ガムテープ でとめてありました。・・・ ふらふら
posted by cyagara at 11:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2009年02月03日

オートバイ塗装

去年の暮れに「暖かくなるまででいいから」 ・・・ ということで、オートバイの塗装の依頼を受けました。

オートバイの全塗装の依頼をたまに受けます ・・・
基本的に 自動車鈑金塗装業 なのであまりお請けする事はないのですが、
(意外と面倒なんです)
塗るパーツだけを持ってきていただければお受けしています。

自動車にもオートバイにも車検証という (人間でいう戸籍みたいなもの) ものがあり、車の情報や所有者が記載されています。

自動車には別に コーションプレート といって ボディー (エンジンルームやセンターピラーなど) にプレートが貼ってあります。

dc020332.JPG  dc080726.JPG

その中に カラーコード(ナンバー) といってその車の色が番号で書いてあります。 その番号にしたがって塗装屋さんは色を調合(調色)し塗装します。(調色の話は別の機会に)

しかし、オートバイにはそのカラーコードがありません。 
色変え全塗装であれば問題はないのですが、一部分の補修塗装は職人さんの調色技術のみでその色を作り出さなければなりません
だからあまりお請けしていません ・・・ 

今回は色変え全塗装ということで 何百種類もある(車にはあるんです)カラーコードの中からスバルのWRブルー(カラーNO.02C)を選び塗装しました。

dc020328.JPG

この後、ステッカー等を貼り、組み立てて完成です。

 「春」 が 待ち遠しいですね るんるん わーい(嬉しい顔)

posted by cyagara at 12:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 鈑金・塗装

2009年02月02日

あるがままに ・・・

禅(ZEN) 観にいってきました。

ZEN.jpg

いわきでは、上映している映画館がないので、所用で水戸へ出かけたついでに、シネプレックス水戸 で観てきました。

DSCF0374.JPG

たまたま、毎月一日は ファーストデー割引ということで 1,000円で見る事が出来ました。 サービスデーと日曜日、 「20世紀少年」(1/31封切り) が重なったせいか、チケット売り場は行列が出来ていました。

20分ほど並び、劇場内へ ・・・

DSCF0378.JPG

あんなに混んでたはずなのに、 だ、誰もいない!? ・・
(おそらく並んでいる人のほとんどは、20世紀少年・他 に流れていったのでしょう ふらふら) 最終的に20数名が場内にいましたが、ほとんどは同年代か、それ以上の人たちでした。

dc010508.JPG

道元禅師の事は、正月に 道元「禅」の言葉 という本を読んだ程度の知識しかありませんが、相田みつを さんも影響を受けるほど、人生(性格)までも変えてしまう「言葉の持つ重み」(深さ?)というものを改めて感じながら、2〜3度涙を ポロリ ・・・ もうやだ〜(悲しい顔)
あわてて隣にいるカミさんにばれないように拭う・・・(恥)

私は宗教には無頓着な人間ですが、

映画の中で

「悟りを開くために座禅を組むのではなく、悟りを求めるために経典を読むのでもなく、無心にて己と向き合い、己の中に仏を見い出すことこそが悟りの心である・・・」

「自ら自分の命を絶つのは、自分の中の仏を殺すこと。 他者に依存して生きてしまえば・・・」

その他 色々、心に残りました ・・・

川端康成さんがノーベル賞受賞記念講演で引用した道元禅師の句

「春は花、夏ほととぎす、秋は月 冬雪さえて冷しかりけり」

 ・・・・・ 当たり前ではないか!(と、映画の中で 時頼は言っていた。)

日々の自身の仕事に置き換えてみても、
「当たり前のことを当たり前にこなしていく」 ことが大切なんですね。 簡単そうで、とても難しい事です。


あるがままに ・・・

posted by cyagara at 16:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記